いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

スローモーションをもう一度(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

スローモーションをもう一度

加納梨衣先生の作品『スローモーションをもう一度』

 

イケてるグループに入っている主人公は、誰にも言えない秘密があった。

それは…?

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『スローモーションをもう一度』と検索。
▽スマホ・PCで『スローモーションをもう一度』を無料で試し読み

 

スローモーションをもう一度のあらすじは?

 

高校生活が始まって3ヶ月。

もうすぐ楽しい夏休みへの期待で胸はいっぱい…なのは周りのみんなだけで、大滝の眼前に横たわるのはナウなヤングになりきれない平成の寒い夏だけ…。

 

大滝は、高校生になっていくつか理解したことがある。

それは、学校では“ダサいやつ”になってはいけないということ。

 

イケてるグループの人達は、古いものはダサいと思っている。

そんなグループに入っている大滝は、自分の事を話せずにいた。

 

1人教室で中森明菜の『スローモーション』を聴いて、じーんっと目頭が熱くなる大滝。

そう、昔の曲が好きなのだ。

 

ボーカロイドは古いからダサいと言う彼等には、絶対に言えない秘密。

完全に自分の世界に入り込んでいて、後ろから女子に見られている事に気付かなかった大滝。

 

隣の席の子で忘れ物を取りに来たみたいで、普段、存在の薄い彼女の事を大滝は知らなかった。

この後、彼女と知り合うことになって大滝の日常は、がらりと変わることになる。

 

自分の好きなものを一緒に話せること、共感し合えることがこんなにも楽しい事を、大滝は知ったのだった。

 

スローモーションをもう一度
スローモーションをもう一度

↑サイト内にて『スローモーションをもう一度』と検索↑

 

スローモーションをもう一度のネタバレ!

 

家に帰ると、大滝は曲を流しながら古い雑誌を読み漁る。

そこに、ウォーターゲームという懐かしいおもちゃが書かれていて、いいなーっと欲しがっているようだった。

 

ウォーターゲームといえば、わたしもした事がありますが、全部の輪っかを入れるのがすごく難しかった憶えがあります(笑

 

小さい頃から昔のものが好きな大滝は、1度、友達に面白いものいっぱい知ってると見せたのですが

「こんな古いもん見せられたってつまんねーよ!」と言われてしまい、それ以来は自分の好きなものを人に話すことをやめたのでした。

 

高校に入ってやっと人の輪に入れたけど、やっぱり自分を隠して人といたって楽しいわけがなく、こうして1人好きなものに囲まれて過ごす方が楽しいと思ってしまうのです。

「(クラスのやつらにはわかってもらえないだろうなァ…でもいいさ、おれの楽しみは おれだけのものだ。)」

 

次の日、学校に行くと同じグループの女子に声を掛けられ話していると、大滝の机の中から中森明菜のプロマイドがポロッと床に落ちてしまいました。

「(なんだこれ…おれこんなもん持ってねえぞ…)」

 

すると女子が「何…?それ」と、拾い上げて見ると「ふっる〜!」と爆笑。

「え、オータキの!?違うよね!?」

 

大滝は「当たり前だろ。誰だよ、こんな古くせー写真入れたやつ!」と誤魔化し、昨日のことを思い出します。そして隣の席の女子に声を掛ける事にしました。

 

「お前?おれの机にこれ入れたの」

誰も居ない廊下で声を掛けると、怖がっているのか何にも言わなくて「あ、別に怖がんなくても…」と言うと急に教科書を顔に投げられ「知らないっ!!あたし知らない!!」そう言って行ってしまったのでした。

 

結局、何も聞くことが出来ず…

すると学校で先生に話し掛けられます。

 

どうやらさっきの女子・薬師丸が忘れた定期を、大滝と家が近いはずだから届けてほしいと頼まれたのでした。

さっき話していたのを見られていたらしく「あの子、友達と話してるとこ見たことないからこの際だ、仲良くしてやってくれよ。」と先生に流されるままに大滝は、薬師丸の家に来ました。

 

インターホンを押しても誰も出てこなくて帰ろうとした時、大滝が知っている歌が微かに聞こえるのです。

この歌は!?と反射的に家の柵を越えて庭に侵入する大滝。不法侵入です。

 

すると2階建ての物置部屋のような所から聞こえているみたいで「薬師丸?」と声を掛けると歌は止まってしまいました。

「薬師丸か?そこにいるの」と聞くと「だ、誰!?」と驚いていたような声。

 

大滝だと言うと「なんでここが…」となかなか部屋から出てきません。

「今の歌…中森明菜の“少女A”だろ。やっぱり…おれの机にプロマイド入れたのお前だなっ。昨日おれが聴いてたの聞こえてたんだな。なんで…あんなこと…」と言いますが

薬師丸は「帰って!!」と何も知らない!と言うのです。

 

さすがに頭にきた大滝は、薬師丸がいる2階のドアを開けるべく、何故か階段のない建物をよじ登ろうとします。

ドアノブまで手が届いたのですがツルッと滑ってしまい落ちそうになったところを、薬師丸に手を掴まれ、引っ張り、部屋に入れられます。

 

大滝が入った部屋は、彼が好きなものばかりだったのです。

「バカじゃないのッ!!」と息をあげる薬師丸。

そんな薬師丸の格好は、昔のアイドルのような服を着ていました。

 

いつの時代のアイドルだよという大滝に「悪い?」と恥ずかしがる彼女。

大滝は「すごくいい。」と顔を赤らめながら言うのです。

 

薬師丸の部屋には、80年代のレコードが沢山置いてあったり、大滝がやりたがっていたウォーターゲームもおもちゃも沢山あったのです。

初めて大滝は、好きなものを共感し合える人と出会えたのでした。

 

▼↓サイト内にて『スローモーションをもう一度』と検索↓
▽スマホ・PCで『スローモーションをもう一度』を立ち読みしたい

 

スローモーションをもう一度を読んだ感想!

 

2人の純粋な性格とか可愛さがいいです。

80年代のものが好きという2人が出会って、これからどうなるのかとても楽しみです。

 

そして彼女と出会ったことにより、クラスメイトと遊ぶよりも彼女と話すことの方が楽しい!と思い始めてしまうんです。

2人の距離が少しずつ縮まっていくのがワクワクドキドキでした。

 

絵も綺麗でとても丁寧に描かれていて、読みやすくて何より面白かったです!

続きが気になった方は、是非読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『スローモーションをもう一度』と検索↓
▽スマホ・PCで『スローモーションをもう一度』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
スローモーションをもう一度