いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

それでも町は廻っている(漫画)のあらすじ!石黒正数先生によるギャグ漫画の感想も!

『それでも町は廻っている』(少年画報社出版)は、石黒正数先生によるギャグ漫画です。

 

流行っているらしい、というゆるーい理由で突如メイド喫茶になった『シーサイド』。

 

メイドをやることになった適当女子高生・歩鳥を中心に、商店街や学校の何気ない日常が描かれます。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『それでも町は廻っている』と検索。

『それでも町は廻っている』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

それでも町は廻っているのあらすじ!

 

東京都大田区、丸子の商店街で育った嵐山歩鳥。

ウエイトレスとしてバイトをしている喫茶店『シーサイド』は、今日もお客は商店街の顔なじみ数人だけ。

このままではいかん、とマスターの磯端ウキは秘策を考え出します。

喫茶店『シーサイド』を最近流行りだというメイド喫茶に変えてしまうことにしたのです。

とはいえウキも歩鳥もメイド喫茶がどういうものかはよく分かっていませんでした。

とりあえずウエイトレスの制服をメイドに変えただけ、というゆるーいメイド喫茶が誕生したのです。

 

歩鳥が噂を聞きつけ、クラスメイトの辰野トシ子がやってきます。

あまりの適当さに激怒したトシ子は、歩鳥にメイドの何たるかを稽古することに。

稽古は失敗に終わりましたが、歩鳥目当てで通う常連の真田目当てで、トシ子もシーサイドでバイトをすることに。

一応それらしいメイド喫茶に一歩近づくこととなりました。

 

更に後日、歩鳥がバイトの話をしているところを立ち聞きした、担任の森秋夏彦が歩鳥を尾行します。

歩鳥の高校はアルバイトには許可が必要で、違反を許さない数学教師の森秋は歩鳥のバイト先を突き止めようとしたのです。

『シーサイド』にたどり着くも、計算できない歩鳥の言動に翻弄され、結局バイトの件はうやむやになってしまうのでした。

 

更に更に後日、歩鳥は逃げた飼い猫を探している、という美少年に出会います。

タメ口で話す少年に翻弄されつつも、無事猫を捕まえる歩鳥。

その場で別れますが、なんと少年と学校で再会します。

少年の名は紺双葉。女性で、しかも先輩でした。

人見知りなクォーター美人、紺先輩は後に歩鳥の親友となります。

 

そんなこんなで、『シーサイド』を中心に拡がって行く歩鳥の人間関係。

文化祭でバンドをしたり、宿題に追われたり、夜更かしして深夜に外出したり、なんてどこにでもある日常。

そして、幽霊に遭遇したり、宇宙人の道具を拾っちゃったり、異世界に迷い込んだり、なんてどこにもない日常。

さりげない毎日にほんのちょっとのSFが紛れ込んで、歩鳥の日々は廻っていきます。

 


それでも町は廻っている

↑サイト内にて『それでも町は廻っている』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

あっちこっち
エリートジャック!!
勇者が死んだ おすすめ!
じょしらく
りゅうおうのおしごと! おすすめ!

↑「それでも町は廻っている」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

それでも町は廻っているのネタバレ・時系列がバラバラ

 

『それでも町は廻っている』は一話完結のショートショートです。

ごくまれに二話・三話にまたがる話がありますが、ほとんどは一話で話が完結しています。

『それでも町は廻っている』を読み薦めていくと、違和感を覚える部分が出てきます。

まず一つがキャラの距離感です。

歩鳥とトシ子はお互いに憎まれ口を叩き合えるほど仲が良かったはずが、突然ただのクラスメイトに戻っていたり。

あだ名で呼び合っていたはずの二人が苗字で話しかけたり。

 

そしてさらに読み進めると、学年自体がバラバラなことに気付きます。

歩鳥が女子高生であることはほとんどの話で一致していますが、物語開始当初は一年生だったはずの歩鳥がいつのまにか二年生になっています。

更には卒業を控えていると思ったらまた新入生に逆戻りしていて、と時系列が一話ごとに変わっているのです。

 

時間軸を行ったり来たりする中で、さり気なく描かれていた伏線の謎が解かれていきます。

歩鳥が推理小説にはまったきっかけや、タッツンとどのようにして仲良くなったのか、紺先輩の進路はどうなるのか、といった謎が少しずつ解き明かされていきます。

 

『それでも町は廻っている』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『それでも町は廻っている』と検索↑

 

それでも町は廻っているの感想!

 

『それでも町は廻っている』は2005年からヤングキングアワーズで連載が開始されました。

2010年にはシャフトによってアニメ化。

そして2016年12月号への掲載で、11年に渡る連載が終了しました。

 

『それでも町は廻っている』は一話完結ですが、その一話一話のクォリティが素晴らしいです。

日常のなんでもない一コマを切り取ったエピソードにほのぼのさせられ、突然幽霊や宇宙人が出てきてヒヤリとさせられ、家族や友情に感動させられ。

毎回ストーリーのタッチが違うので、全く飽きずに何度も再読できます。

 

更に、時系列がバラバラな点も面白いです。

新しいエピソードを読んでから過去の話を読み返すと、モブキャラとして先にキャラが登場していたり、さりげない教室の掲示にハッとさせられたり、と読むたびに新しい発見があります。

 

また『それでも町は廻っている』で見逃せないのが、美男美女が少ないところです。

作中で明言されていて、しっかりとイケメン・美少女に描かれているのはタッツンと真田・紺先輩くらい。

他の登場人物は良い意味で味のある顔ばかりで、妙なリアリティがあります。

そんなキャラ達が青春をしていると、リアルな高校時代の青春が思い返されて、なんともノスタルジックな気分になります。

 

もしかしたら、どこかの小さな町で本当にこのキャラたちが生活しているのかもしれない。

そんな気持ちにさせてくれる、『それでも町は廻っている』。

 

『それでも町は廻っている』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『それでも町は廻っている』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!