いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

スミカスミレ(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

高梨みつば先生の作品『スミカスミレ』

 

女子高生の正体は…還暦を迎えた女性!?

青春も恋もせずに60歳を迎えてしまった彼女の前に現れたのは…

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『スミカスミレ』と検索。
▽スマホ・PCで『スミカスミレ』を無料で試し読み

 

スミカスミレのあらすじは?

 

如月 澄は、祖母と父、母を介護し続けて、

自分のことはずっと後回しにしてきました。

母が亡くなり、これからは自分の為に自分の人生を

生きていくことになりました。

 

「(自分の為になにかやりたいこと)」

60歳になった澄。

なかなかやりたい事が思いつきません。

 

澄の家は、花農家でした。

小学生の頃から家の手伝いばかりで、

友達ともなかなか遊べずにいました。

だから自分のしたいことが思い浮かびません。

 

お葬式の帰りのバスで澄は、バスの揺れで思わず倒れそうになってしまうところを、若い男の子に助けてもらいました。

「大丈夫ですか?」と聞かれますが、男性とあまり話したことない澄は赤面症で顔が真っ赤になります。

何も言えずにいると…

「結構揺れるから座った方がいいですよ」と

後ろの席が空いている事を教えられます。

 

するとそれを見ていた女子高生が彼の事を話し始めます。

父親が市会議員をやっている有名なお坊ちゃんらしく、

真白というみたいで席に座った澄は、感謝の気持ちを込めて頭を下げると、

真白もペコッと頭を下げてくれました。

顔を真っ赤にしているのを見た女子高生は澄を見てクスクスと笑います。

 

少し恥ずかしい思いをしてしまいましたが

家に着くと猫がお出迎え。

そして祖母や父と母に手を合わせます。

急なことだったので遺影を最近の母の写真にしてしまいましたが、

もっと若い頃の物にすれば良かったと物置の方へアルバムを探しに行きます。

すると大きな屏風が出てきたのでした。

 


スミカスミレ

↑サイト内にて『スミカスミレ』と検索↑

 

スミカスミレのネタバレ!

 

開くと黒猫とカキツバタの屏風でした。

小さい時にこの黒猫が怖くて泣いてた澄。

すると母がどこかへしまってしまったのです。

久々に見て懐かしいと触っていると縁が割れて

澄の手に木が深く刺さってしまったのです。

 

抜くと血が屏風に飛んでしまい、

大変!とシミ取りしなきゃと慌てていると見る見るうちに血が消えていくのです。

夕食を済ませるとまた屏風の前に行く澄。

血がついたはずなのに何度見ても無くなっています。

これはとうとう自分もボケちゃったのかしらと頭をよぎりますが、

見つけたアルバムを見ていきます。

 

懐かしい写真にもう自分以外の家族がいないことを実感します。

高校生の頃の写真を見てある事を思い出しました。

入学当初は、友達にも恵まれ勉強も沢山して、

これからも高校生活を満喫出来ると思っていた矢先のこと。

祖母が倒れてしまいました。

 

すると澄は、父に呼ばれます。

そして父から高校を辞めて家で祖母の看病と家事をするように言われたのでした。

父も母も家業で忙しく祖母の面倒まではみれないということだったんですね。

ですが母は、父に頭を下げて澄に高校を通わせてあげて下さいと頼みます。

 

澄が高校生活を楽しんでいる事を知っていた母。

それを奪いたくはなかったのでしょう。

ですが1年も通わせて遊ばせたから十分だろと父の意見は変わらず…

子供は親の為に働くもんだと突っぱねられてしまいました。

 

母は、その後 澄に「ごめんね」と説得出来なかったことを謝ります。

澄は笑って「いいよ、お母さん。私、家にいるの好きだから」と答えます。

それから学校を辞めて家の手伝いをする事になりました。

買い出しの帰りに高校の時の友達を見掛けます。

楽しそうに話しているのを見て思わず隠れてしまう澄。

そして走って家に帰り 澄は1人で泣きます。

 

すると「おまえの望みはなんだ」とどこからか声がしました。

澄は、泣きじゃくりながら

「私…もっと勉強したかった。もっと高校に通いたかった。

ほんとは…恋もしてみたかった。」

と言うのです。

 

澄は、アルバムを見ながら寝てしまったようで

夢の中と同じように泣きながら言います。

「私は、17歳になって青春を楽しんでみたい…!」

ハッと目が覚めると

「承知した。おまえの名は?」と夢が覚めた今でも声がするのです。

「…如月澄」

「澄、おまえは私の封印を解いた。私の名は、黎」

 

なんと澄の後ろには屏風の黒猫がいたのです。

それもまた大きな姿で…。

化け猫!と怖がる澄に顔を近付ける黒猫。

「その様な俗悪な名で私を呼ぶな。」

この姿では駄目だということが分かったのか黒猫は、人の姿となり澄の前に現れました。

それはもう美形で…。

 

「やれやれ、気を失ったか。私の封印を解く鍵は、処女の生き血の血判と願い事。おまえその齢で男を知らんのか。まあ、良いわ。澄、おまえの望みをかなえてやろう」

そう言って黎は、澄に何かを口移しで送り込んだのでした。

それから澄は、身体が焼けるような熱さに苦しみます。

 

翌日、澄が目を覚まし洗面所の前に行くと鏡に映っている姿に驚きます。

澄は、若返っていたのでした。

 

▼↓サイト内にて『スミカスミレ』と検索↓
▽スマホ・PCで『スミカスミレ』を立ち読みしたい

 

スミカスミレを読んだ感想!

 

60歳まで自分より家族を優先してきた澄。

これからは自由と言われても何をしたらいいか正直、分かりませんよね。

 

しかし若返る事が出来るなら高校生に戻れるなら、やりたい事は山ほどあると思います。

身体が若返ってしまった澄。

黎さんとは何者!?

イケメンすぎて目が眩みますわ(笑

 

この後、澄は高校生として学校に行くことに…!

続きが気になった方は是非、読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『スミカスミレ』と検索↓
▽スマホ・PCで『スミカスミレ』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!