いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

砂の栄冠(漫画)のあらすじ!とネタバレ!読んだ感想も参考に!ブラック高校野球漫画!

スマホ・電子書籍でマンガを読みたい方にお薦め【U-NEXT】!
無料トライアル登録で、600円分のポイントを貰えちゃう!
そのポイントで最新作含めお好きなマンガを無料で読めちゃう!試し読みできちゃう!

こいつで、スマホ漫画、電子書籍マンガ、お試しデビューだ!

【→ U-NEXT 無料トライアル ←】

★さらに、雑誌70誌以上、映画やドラマ、アニメなどが31日間も無料で見放題です!

『砂の栄冠』(講談社出版)は、三田紀房先生による作品です。

 

甲子園に行くためには、野球の実力だけじゃ足りない。

金の力を使って甲子園を目指す、ブラック高校野球漫画です。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『砂の栄冠』と検索。

『砂の栄冠』を無料で試し読み

 

「砂の栄冠」のあらすじ!

 

学校創立100周年を迎えた、埼玉県立樫野高校。

節目の年の甲子園出場という悲願を達成するべく、学校は最大限の支援を野球部に与えました。

100周年に三年生となる部員に優秀な人材を集め、甲子園出場経験のある名将を監督に呼び、万全の体制で迎えた夏大会。

樫野高校野球部は決勝まで進むも、後一歩で逆転負けを喫し、甲子園出場を逃してしまいました。

 

新チームのキャプテンに選ばれた七島裕之は、冷静にチームの状況を見極めていました。

まず部員たち。

100周年に向けて集められた実力ある3年生が引退した今、全国と戦えるのは自分くらい。

同級生、下級生にロクな人材は残っていません。

 

更に監督。

監督・曽我部公俊は県立高校を三度甲子園に導いた名将、という触れ込みですが、実際は前任のおこぼれをもらっただけ。

消極的かつたまに無駄にはりきる采配は決して効果的とはいえず、部員のみならず一部の部外者にも無能ぶりが知られてしまうほど。

 

そして金。

県立の進学校である樫野高校は、本来スポーツに力を入れている高校ではありません。

去年までの100周年を記念した特別支援も打ち切られてしまいました。

 

以上の状況を冷静に分析していた七島は、表面上甲子園出場を目指す、と公言したものの、腹の内では甲子園をあきらめていました。

自分の実力ならそれなりにチームを勝たせることができる。

それでチームや周りの大人に納得してもらえれば十分だろう、と考えていたのです。

しかしそんな七島の打算は、一人の老人との出会いによって変わっていくこととなります。

 


砂の栄冠

↑サイト内にて『砂の栄冠』と検索↑

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

砂の栄冠のネタバレ・甲子園のために託されたお金は、1000万円!?

 

夏の大会終了後、一人グラウンドに残っていた七島を一人の老人が訪ねます。

トクさんと呼ばれているその老人は、毎日グラウンドに顔を出す熱心な樫野高校野球部のファンとして部員たちにも知られていました。

 

多くの人が悲嘆に暮れた夏大会の敗戦。

中でも誰よりも悔しがっていたのがトクさんでした。

自分がもっと後押ししていれば、甲子園に手が届いたかもしれない。

そう考えたトクさんが用意したのは、何と1000万円という多額の現金でした。

 

トクさんは校長やOB会長、監督など現在野球部に関わっている大人を信用していませんでした。

純粋に甲子園を目指してお金を運用できる人物ではない、と。

そこで部内で唯一信頼できる人間として七島を選んだのです。

老い先短い老人の、必死の嘆願でした。

 


砂の栄冠

↑サイト内にて『砂の栄冠』と検索↑

 

トクさんの想い、1000万円という多額のお金の重圧。

甲子園を半ばあきらめていた七島に、再び熱が戻ります。

“どんな手を使ってでも”甲子園にいくことを七島は誓います。

1000万円はグラウンドの隅に誰にも見つからないように埋め、本当に必要な時以外使わないよう硬く自制しました。

 

1000万円の最初の使い道は、甲子園への偵察でした。

甲子園の空気、全国レベルの野球を知らなければならない。

そう考えた七島は、一人甲子園に向かいます。

そこで出会ったのは極度の甲子園マニアたち、甲子園常連組でした。

 

バックネット裏中央という特等席を取るため交代制で席を取っている常連グループに、七島はたまたま気に入られます。

そこで語られたのは、テレビや新聞では決して語られることの無い、甲子園の裏側でした。

甲子園で勝つためには、応援されるチームになる必要があること。

関西びいきの甲子園で関東が応援されるには、外見でイメージを操作する必要があること、などなど。

 

彼らの指南を受けて、七島に甲子園への道が見えてきます。

目指すは“良い子”の野球部が得られる特権、21世紀枠に定まりました。

春のセンバツに向けて、可愛がられる球児を演じつつの秋大会が始まります。

 

『砂の栄冠』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『砂の栄冠』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

むすんでひらいて おすすめ!
一週間フレンズ。 おすすめ!
思春期ビターチェンジ 
ANGEL VOICE 
サクラ*ナデシコ 

↑「砂の栄冠」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

「砂の栄冠」を読んだ感想!

 

球児たちの聖地、甲子園。

春と夏に行われる甲子園大会は全高校球児の目標であると同時に、日本で一番注目される学生スポーツ大会でもあります。

テレビでクローズアップされる、球児たちの熱戦、青春、感動。

しかし実際はそれだけではない、と甲子園を別角度からぶったぎった意欲作がこの『砂の栄冠』です。

 

高校野球、中でも甲子園は長い歴史の中で神聖化されてきました。

お金や権利問題、そういった生々しい話は一種のタブーとして取り扱われる風潮になっています。

しかしこの『砂の栄冠』では、あえてそのタブーにがんがん切り込んでいきます。

多少はぼかしてありますが、リアルに沿った甲子園の裏側の描写はマニアにはたまりません。

 

また、主人公の七島と大人たちのかけあいが妙に面白いです。

主人公の七島は冷静でそこらの大人より落ち着いています。

その七島が周りのダメな大人たちに心の中でツッコミを入れていく様子は高度なギャグ漫画としても成立しています。

中でもダメ監督ガーソとの一進一退の攻防はもはや漫才です。

 

そしてそんな七島がトクさんの想いに胸を打たれるシーンなどは、不覚にも感動してしまいます。

これだけ高校野球をひねくれた題材として描いていてもしっかり高校野球の良さを感じられるのは、三田先生の野球愛があってこそなのでしょう。

普通の野球マンガは山ほど読んだ、という方にこそ読んでほしい、異色の野球マンガです。

 

『砂の栄冠』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『砂の栄冠』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホで漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!
・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:U-NEXTでは無料トライヤルで600円分のポイントが貰えます!
そのポイントを利用してすぐに読めちゃうわけです!

▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならU-NEXTがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!
・U-NEXTでは無料トライヤルで600円分のポイントが貰えます!
そのポイントを利用してすぐに1タイトル読めちゃうわけです!


≪U-NEXT簡単利用方法≫

①以下をクリックしてU-NEXTを開く!

U-NEXTはこちら


②【今すぐ無料トライアル】をタップ!



③【お客様情報】を入力!



④ご登録内容を確認、および決済方法を選択して、【送信ボタン】をタップ!



⑤右上の虫メガネからご希望のタイトルを検索して、【読む】をタップ!




※上記【現在:600ポイント】と記載がある通り、しっかり600ポイントが貰えちゃってます。【ポイントを利用して0円で購入】から無料でご希望のタイトルが読めちゃいます!


U-NEXTはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!


--------------------------
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
--------------------------