いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

サバイバル~少年Sの記録~(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

宮川輝、さいとう・たかお先生の作品『サバイバル~少年Sの記録~』

 

友人と登山に来ていたはずが洞窟に入った時に大きな地震が起き…

目が覚めた時に少年は、何故か1人で洞窟で倒れていた。

友人は何処へ…?

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『サバイバル~少年Sの記録~』と検索。
▽スマホ・PCで『サバイバル~少年Sの記録~』を無料で試し読み

 

サバイバル~少年Sの記録~のあらすじは?

 

雫がぽたぽたと少年の顔に落ちる。

その冷たさでパチッと目を覚ます。

「何これ…?」

顔を動かして四方六方見ても何も見えない真っ暗な暗闇。

自分がこうなる前に何があったんだと考えると地震があったということを思い出す。

 

少年は、記憶を頼りにガサゴソとしだし「えーと…どこいった?」と何かを探す。

そして「あった!!」と手にしたのは、懐中電灯だった。

辺りを照らすとここは、洞窟であることが分かった。

「そうか…俺たち、みんなで洞窟入って…そんで地震が…」

ある事に気付く、そうみんなが居ないのだ。

近くには誰もいる気配がなく、少年1人だけがいる。

 

「タッツン!ヨッチン!ノンちゃん!!みんな無事かぁー!!?誰か返事してぇー!!コォーちゃーん!!」

大きな声で呼んでも少年以外の声はない。

ただ、少年の声が響くだけであった。

 

するとまた地震が起きる。

ゴゴゴゴ…と嫌な音を立て始めたかと思えば、頭上から石が降り落ちてくる。

何とか、頭に当たることなく済んだがさっきよりも服も汚れ…メンタル的にき始めていた。

「な、何これ…誰か返事しろよォー!」とまっすぐと続く道を走りながら叫び続けた。

 


サバイバル~少年Sの記録~

↑サイト内にて『サバイバル~少年Sの記録~』と検索↑

 

サバイバル~少年Sの記録~のネタバレ!

 

すると先に光が漏れている。

近づくと頭上にポッカリと穴があいていて外が見えるのだ。

涙が溢れてきそうになるが少年は、誰か助けを呼ばなきゃ…と涙を拭う。

 

助けを呼ばなければ、少年の身長よりも何10m、いやそれ以上ある高い崖から外に出ることなど出来るはずがない。

「誰かぁー!!誰かいませんかぁー!!」

と自分がここにいると大きな声を出して助けを呼ぶのだが誰も来てくれないし、声すらもしない。

「だ…誰…かって…だよね。そんなうまいこと…」

するとお腹がグゥーとなり、リュックの中に入っていた食べ物を食べる。

 

すると後ろから水の音がしだす。

何かと後ろを振り向くと大量の水が押し寄せてきていたのだ!

急いで崖を登ろうとするが勢いが凄すぎて呑み込まれてしまう。

すると水の勢いが良すぎて穴から脱出することに成功したのだった。

思いっきり木には、当たったものの

まさか外に出れるとは思ってもみなかった少年は、驚いたが早く助けを呼ばなきゃ!と立ち上がる。

 

少年の目の前にあったのは、海。

一面に広がる海だったのだ。

確か、登山をしに来ていたはずなのに…

「この山ってこんな海近かったっけ…?これってなくなってるよね…街…」

数時間前、少年は友達数人と登山をしに来ていた。

写真を撮ったり、自分達が住む街を上から見ていい景色じゃんと盛り上がっていたのに。

 

今、少年の目の前に広がるのは街でも何でもない海だったのだ。

「家は…学校は…お父さん…お母さん…お姉ちゃん」

急に不安に駆られ、また森に戻り、誰かいないかと大声で呼びかける。

 

「ウソだろ…そんなわけないじゃん…。とにかく頂上まで行こう。

そっから見たら何かわかるかもしんない…きっと洞窟から変なとこに出ちゃったんだよ。

そうに決まってる…」

 

そう思い続けながら足場の悪い場所を渡り、何キロ先も歩き、頂上へと着いたのだが…

少年が見たのは・・・

「なんだよ、これ!!?周りが全部海!?島じゃんかよ!!」

そう海に囲まれた島だったのだ。

スマホを取り出し、電波を探してみるがひとつもたたない。

家族に電話をすることも救助を呼ぶことも出来ない。

 

途方に暮れた少年は「ウソだろ…どうしたらいいんだよ…」と俯く。

だけど少年の心とは裏腹に身体は、ご飯を求めているようで再びお腹が鳴る。

「だよね…そりゃあ、お腹も空くよ。だってさんざん歩いたんだから…」

思い出すのは、家族で囲む食事。

お母さん お父さん お姉ちゃん…みんなどうしてるんだろ…。

 

「そうだよ、家に帰らなきゃ。みんな心配してる。

こんなとこいたって仕方ない。何か食べれるもの探さなくちゃ」

立ち上がるがふわっと立ちくらみがし、倒れ込んでしまう。

「ハハ…何してんの俺…、ダメだこりゃ…何か血が足りない感じ…

マジでこれ何か食わないとヤバいでしょ」

 

森に戻り、木に実っているものを取ってみたりする。

いくつか取り終えると川の近くに座り、食べれるか半信半疑だったがとりあえず食べてみることに。

「うーん…大丈夫と思えば大丈夫。イケるイケる、信じてればイケる」

と食べ進めるが変な汗が止まらず…戻してしまった。

 

すると今度は、お腹をくだしてしまうという何とも最悪なコンボ。

「うう…しまった…とったやつごちゃ混ぜで食べちゃったから何がダメで何が大丈夫か全然わかんない」

と自分のアホさ加減に笑っていると…また大きな地震が!

収まると少年は、急に笑いだし

「何…笑ってんの俺、もう死んじゃうの?」

と横目で川を見ると魚が飛び跳ねているのを目にしたのだ!

食料だとカバンからナイフを取り出し、大きな木の枝をナイフで先を尖らせていざ食料調達へと動き出したのだった。

 

▼↓サイト内にて『サバイバル~少年Sの記録~』と検索↓
▽スマホ・PCで『サバイバル~少年Sの記録~』を立ち読みしたい

 

サバイバル~少年Sの記録~を読んだ感想!

 

普通に読み進めてましたけどこれ実際に起こったらめちゃくちゃ怖いですね。

起きたら居たはずの人達がいなくてポツンと1人残されて森の中歩いたり1人で行動しないといけないって考えたら恐ろしすぎました(苦笑

 

少年1人となってしまいましたが友人は、何処へ行ったのでしょうか?

そして何故、山だったのに島になってしまったのか。

地震により地形の変動なんかじゃ収まらないほどの出来事ですね。

 

謎が多い作品ですがワクワク感があります!

この後、少年がどうなってしまうのか気になる方は、是非読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『サバイバル~少年Sの記録~』と検索↓
▽スマホ・PCで『サバイバル~少年Sの記録~』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!