いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

田中くんはいつもけだるげのあらすじとネタバレは?今一番の青春コメディの感想も!

ため息、片ひじ、ねむそうな目。

基本がんばらないけど憎めない田中くん。

そんな田中くんと、彼をほっておけない大きくて無口な太田くんがおくる、ユルユルまったり、にぶにぶなインセンシティブ青春コメディ作品!!

 

大人気作品により、アニメ化にもなった今一番ユルッとした物語に癒される!?

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『田中くんはいつもけだるげ』と検索。

『田中くんはいつもけだるげ』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

田中くんはいつもけだるげのあらすじとネタバレは?

 

物語の主人公のような目立つことを嫌い、いつも居眠りばかりしている高校1年生の男子生徒、田中(タナカ)。

見た目は怖いが面倒見が良い田中のクラスメート太田(オオタ)。

 

この二人を中心とした日常ユルユル漫画。

 

田中があまりにも寝てばかりで動かない為、太田はいつも田中を抱えて移動する。

そんな主人公なのにモブのような生活を憧れている田中の前に、同じクラスメートの女子生徒、宮野(ミヤノ)が田中に弟子入りを申し込む。

 

新展開を望まず、平穏な日常を壊されたくない田中。

田中のようなけだるさを身に着けてオトナの女になりたい宮野。

断る方が労力を使うと判断した田中は、宮野の師匠に。

しかし、宮野は何事も全力で頑張る元気いっぱいの女の子。

田中のようにけだるくはなれないと落ち込むが、今の宮野さん「が」いいのでは?という田中に宮野は諦めた・・・・かに見えたが!?

 

ある日、同じクラスの成績優秀・品行方正・1年の中では男女問わず憧れの的である委員長、白石(シライシ)とぶつかりそうになる。

白石には熱狂的な親衛隊がいて、ぶつかりそうになった田中と太田に歩み寄る。

しかし、白石のフォローにより(親衛隊にタッチ)意外と乙女だった親衛隊は走って逃げてしまう。

散らばった資料の作り直しに、田中と太田も協力する事に。

しかし作業中に田中に睡魔が遅い、太田は連れて帰る事に。

二人が帰り、一人になった白石。その瞬間!!!!

「もー目痛くて限界だったんだよね!コンタクトあってないっしょ!スカートも短すぎ 恥ずかしすぎ!!髪型もまゆゆ風にしてるけど正直うっとうしい!!」 っと芋っこのような姿に。

 

中学時代に周りに馴染めずボッチだった白石は、高校デビューをしようと雑誌を見て頑張り、今の白石の姿となり一躍クラスの人気者となった。

しかし、その魔法も夕方になると疲れが出てしまう。

本当の自分の姿になり、作業に戻ろうとしたその時!

忘れ物を取りに来た田中(太田に担がれながら寝ている)と太田に見られてしまう。

しかし、白石の心配もよそに、太田は白石は既に帰っていて別の人が作業をしていたと。

気付かれていない白石は、芋っこスタイルなら白石とバレないのでは?と芋っこスタイルのまま学校を出ようとする。

 

思惑どおり、クラスメートとすれ違っても気づかれず、安心している白石だが、すれ違った田中から一発でバレてしまう。

しかし、田中と太田は努力してなりたいものになっている白石を凄いと言い、内緒にしてくれると。

二人に励まされ、白石はまずは合っていないコンタクトを外し眼鏡に変え皆の前に出た。

 

白石は、田中はどうして自分だと気付いてくれたのか、本当の私が見えているのかなと思いふけっていたが、田中は「見た目はごまかせても、おっぱいのサイズはごまかせないよね」と見当違いな所で判断をしていた。

 

不良姿の女子高生の越前(エチゼン)も加わり、田中くんの日常が賑やかになっていく。

田中と太田に妹が!!?

白石が田中を!?

 

今日の田中はユルユル出来るのか!?

そんな何でもない日常を目指し、今日も頑張らない田中くん!!

 


田中くんはいつもけだるげ

↑サイト内にて『田中くんはいつもけだるげ』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

それでも町は廻っている
お酒は夫婦になってから おすすめ!
俺んちのメイドさん おすすめ!
腐男子高校生活 おすすめ!
じょしらく
間違った子を魔法少女にしてしまった おすすめ!
織田シナモン信長 おすすめ!

↑「田中くんはいつもけだるげ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

田中くんはいつもけだるげアニメ化!!

 

2016年にはアニメ化も始まり、ユルユルとした日常がお茶の間でお披露目された。

作者のウダノゾミ先生もアニメ化に伴い、田中が動くのかな?と疑問に思ったくらい。

しかし、アニメがスタートすると田中はユルユル動き、太田は田中を担いで走る原作通りの人気アニメとなった。

 

声優も豪勢に、

田中役に小野 賢章さん

太田役に細谷 佳正さん

宮野役に高森 奈津美さん

白石役に小岩井 ことりさん

地全役に諏訪 彩花さん

田中 莉乃役に悠木 碧さん

太田 早夜役に東山 奈央さんが務めた。

 

オープニング曲は、Unlimited toneさんの「うたたねサンシャイン」

田中のユルユルした感じが出ている落ち着き、癒される曲でした。

 

エンディング曲は、CooRieさんの「BON-BON」

ゆっくりとして、そして優しい感じの曲でした。

 

どちらも、田中くんらしいユルユルにピッタリな曲でした。

 

『田中くんはいつもけだるげ』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『田中くんはいつもけだるげ』と検索↑

 

田中くんはいつもけだるげの感想は?

 

大人気漫画となり、アニメ化も放送!

戦いがあるわけでも、刺激的な日常が描かれている訳でもないのに、田中のユルユルに惹かれ魅入ってしまう作品。

 

田中が面倒見のいい太田に嫁ぎ先として自分を紹介していたが、太田の女子力と面倒見の良さは、読者の心もわしずかみに!!?

一家に一人欲しい太田(笑)

 

単行本のカバー裏もユルユル感を忘れていない。

表と裏に1コマ1人しか描かれていない。

 

本編では、白石が田中を想いを寄せる!!?

太田の世話スキルも向上!?

宮野が大人っぽく?

不良恰好、越前の意外な素顔が??

 

田中くんの周りはいつも賑やか。

そんな中で、平和な日常を過ごせるのか!?

 

ユルユル感の中での恋愛事情も入り目が離せない作品です。

 

『田中くんはいつもけだるげ』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『田中くんはいつもけだるげ』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!