いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

天堂家物語(漫画)のあらすじとネタバレ!偽者とは?!

斉藤けん先生の作品である『天堂家物語』

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『天堂家物語』と検索。

『天堂家物語』を無料で試し読み

 

『天堂家物語』のあらすじ!

 

「私はあさはかでした。こんな恐ろしい人を騙そうなんて。」

娘はカタカタと震えながら頭を下げていた。

目の前には冷たい目をした軍服姿の男。

「遠路はるばる天堂家へようこそ。花嫁殿。と言いたいところだが、顔を上げろ。」

そう言われて娘は顔を上げた。

「鳳城家の御令嬢は、左目の下にほくろがあると聞いている。そこまで気が回らなかったか。偽者め。どういうことか喋ってもらうぞ。」

その言葉に、娘は口を開いたのだった。

 


天堂家物語

↑サイト内にて『天堂家物語』と検索↑

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

『天堂家物語』のネタバレ!偽者とは?!

 

ことの起こりは半日前。

川で洗濯をしていた時だった。

見事な着物の女が川上から流されてきた。

それを助け出し、水を吐かせると女は目を開いた。

「川のほとりです。よかった、もう少し見つけるのが遅かったら危ないところでした。」

そう言った娘に女は。

「・・・そう、私は死ねなかったのね。あのまま死んでしまいたかった」とさめざめ泣いた。

「どうしてそんなこと。よかったら話を聞かせてください。」

そう娘が問いかけると、女はとうとうと語り出した。

「私は鳳城伯爵家の三女、蘭と申します。天堂雅人様に嫁ぐことが決まり、天堂家へ向かう途中でしたが、天堂家は今、先台が倒れて、血なまぐさい跡目争いが起きていると聞きました。私もそれに巻き込まれて命を狙われてもおかしくない、と。私、そんな恐ろしい思いをするなんて耐えられない。だから、御者が休んでいるあいだに馬車を抜け出して川に身をなげたのです」と。

娘は女の話を聞き、「死ぬことはありません」と女の両肩を掴んで言った。

「私があなたの身代わりになって時間を稼ぎましょう。その間に遠くへ逃げてください。幸い背格好も似ているし、顔を隠して馬車に乗ってしまえばわかりません。服を交換しましょう。急いだほうがいい。」

その言葉に、しかし女は、「偽者だとばれたら、あなたがどんな酷い目にあうか。」と躊躇した。

しかし娘は女の両手をぎゅっと握って笑って見せた。

「私は大丈夫。ご自分のことだけ考えてください。身を隠して逃げることも辛いでしょうが、生きていれば、きっといいこともありますよ。」

力強い娘の言葉に、女は涙をぽろぽろ流して、「ありがとう。この恩は忘れません」と頭を下げたのだった。

 

全て話し終わっても、目の前の男、天堂雅人は顔色を変えなかった。

「吐くなら、もう少しましな嘘を吐け。本当は何の目的で鳳城蘭だと偽った。金か?使命か?」

しかし娘はかたくなに、「今お話ししたことが全てです」と言った。

「馬鹿馬鹿しい。赤の他人を助けるためにそこまでする馬鹿がどこにいる」

雅人はそう言ったが、「ここにいます。」と娘。

「私は捨て子で自分の名前を知りません。山に捨てられていたところ、山奥に1人で暮らしていた老人に拾われました。

じっちゃんは私をチビと呼んで、本当の家族みたいに育ててくれました。じっちゃんは明治維新のころから、いろんな人を助けるために奔走したって話をよくしていました。困っている人がいたら身をなげうってでも助けろというのはじっちゃんの教えです。それで死ぬなら本望だ。だから、私があの女の人を助けたこと、じっちゃんは誇りに思ってくれるはずです。」

娘の言葉を雅人は鼻で笑った。

「いいだろう。その話が本当だと言うなら、今ここで死んで見せろ。そうしたらお前の話を信じてやる。」

そして、小刀を娘の目の前に置いた。

それを前に、娘は口を真一文字に引き結んで、

「わかりました。では。」

小刀を鞘から出し、青ざめた顔で細い首筋に突きつける。

フッと目を閉じて刺した瞬間、そこには首を庇った雅人の掌があった。

痛みを飲み込んだ声と畳に落ちた血に、我に返った娘は手当てをと慌てたが、触るなと言う雅人の言葉におろおろするばかりだった。

そしてじろりと睨まれ、ビクリと肩をすくめる娘。

「本当にやるとは想わなかった。人を助けるために死ねるなんて、自由で、羨ましいことだな。約束だ。お前の話信じてやるよ。」

そう言って立ち上がると、雅人は窓を開けた。

「ほら、逃げろ。」

娘はあっけにとられ、「私を殺さないんですか?」と聞いた。

「俺は天邪鬼なんだ。死ぬ覚悟がある奴を殺してやるのは口惜しい。」

雅人の言葉に、娘はとまどいながらも娘は窓の外へと出たのだった。

 

『天堂家物語』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『天堂家物語』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

さよならソルシエ おすすめ!
辺獄のシュヴェスタ おすすめ!
PEACE MAKER 鐵 おすすめ!
孔明のヨメ。 
鬼平犯科帳 

↑「天堂家物語」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

かわいいひと

↑「天堂家物語」同じ作者の上記漫画もおすすめです!

 

『天堂家物語』の感想!

 

絵柄は少女漫画らしく可憐に描かれている。

主人公に名前がないことや、信念がズレていること、前半は物語の進展より説明が多いので感情移入がしにくいが、先の気になる展開になっている。

娘の突拍子もない言動から、この先どうストーリーが展開されるのか楽しみである。

 

『天堂家物語』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『天堂家物語』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!