いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ちおちゃんの通学路(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

ちおちゃんの通学路

川崎直孝先生の作品『ちおちゃんの通学路』

 

普通に学校に着くことがもはや奇跡!?

学校に着くまでにさまざまなトラブルが…。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『ちおちゃんの通学路』と検索。
▽スマホ・PCで『ちおちゃんの通学路』を無料で試し読み

 

ちおちゃんの通学路のあらすじは?

 

女子高生の三谷裳ちお。

学校に遅刻してしまうと近道を探すが、辿り着くと工事中で通行禁止。

 

工事なんて聞いてないと看板を見ると迂回路が遠すぎる…これでは遅刻確定。

「(どうしよう…。せっかくここまで走ってきたのに。)」

 

そもそも何故、遅れてしまったのか。

それは、3時間前までさかのぼる。

 

ちおは、夜遅くまでゲームをしていたのだ。

しかも全クリするまで…。

 

徹夜でゲームをしてそのまま学校に行けると思っていたのだが、まさかの玄関で爆睡。

走ってはきたものの、このままでは遅刻確定は免れない。

 

ちおの学校では、遅刻した生徒を廊下に立たせるというものがあり、遅刻組は殆どが不良。

晒し者にされてしまう。

 

それだけは避けたいと、ちおがふと考えたのは電柱をよじ登って屋根の上を走って行くこと。

さすがにゲームのやりすぎかと思う考え。

 

「(私は、女子高生で伝説の暗殺者じゃないっての…大人しく引き返しますか…)」

 

そう言って立ち去るのかと思いきや…!?

助走をつけて電柱と塀を何とかよじ登り屋根まで到達。

 

理想とは全然違ったがこれで何とか先に行ける!!

 

ちおちゃんの通学路
ちおちゃんの通学路

↑サイト内にて『ちおちゃんの通学路』と検索↑

 

ちおちゃんの通学路のネタバレ!

 

工事現場は、越えれたけど学校まではまだまだ距離がある。

もう少しこのままショートカットさせてもらおうと、次々と屋根から屋根へと飛んでいく。

 

「(ちょっと楽しいかも)」

しかもこれって何だか本当にゲームの暗殺者みたいじゃない?

 

ちおは、ゲームの主人公の真似をしていると横にあった窓のカーテンが開いてしまったのだ!

 

そこには、歯磨きをしている強面の男。

窓を開けてシャカシャカと歯磨きをしだす。

 

何とかちおは、寝転んで見つからないように隠れる。

だが男が下を見たら完全に見つかってしまう。

 

歯磨きだったら少し待てば大丈夫だろうとドキドキしながら待っていると…男の口から水なのかヨダレなのか、ちおの顔に落ちてくる。

眼鏡で何とかガードするも、オジサンってよく歯磨きでえずいちゃいますよね。

 

もうちおの眼鏡はびちゃびちゃ。

何とか耐えていると男は部屋に戻っていきました。

こんな事するんじゃなかったと後悔するちお。

 

もう嫌だと、人目のつかない所で下りようと先に進むと、どんどん人は多くなるばかり。

しかも先にある建物に飛べる距離でもない。

 

もしこのまま下りていったら変な奴だと思われてしまう。

そして写真を撮られてSNSにあげられて…学校の人達にイエローモンキーなんてあだ名をつけられてしまうかも…

 

「(平穏な学園生活のためにも、目立つのだけは絶対ダメ…!!どうする!?来た道を戻る!?でも…時間が…!)」

 

どうするか考えていると男の子の泣き声が聞こえてくる。

どうやら風船を離してしまったらしい。

お母さんも木に引っかかっている風船が取れないらしく困っている。

 

今、ちおがいる場所から取れなくもないが、姿を現すわけにはいかない。

「(ごめんよ)」と見守る。

 

するとスーツを着た背の高い男が歩いてきた。

あの人なら取れるんじゃない!?とちおが思っていると。

 

「あの…すいません。あの…息子の風船が木に引っかかってしまいまして…」とお母さんが声を掛けると、男は「ああ、これですね。なるほど私なら余裕で届きますね」と言います。

 

お母さんもちおも、誰もが取ってくれるだろうと思っていたのですが「イヤです。やるわけないでしょ。」

その言葉を聞いて唖然とするちお達。

 

これはビジネスの話か、成功報酬は出るのか。

アルマーニのスーツが汚れたら弁償してくれるのか。

ちょっと手を伸ばして取るだけなのに?

 

自分の利益のことしか考えない男。

お母さんも謝るしかありません。

 

意地悪なことを言って去ろうとする男。

男の子も再び泣き始めます。

 

ちおが何とかしてあげれたらいいのですが、彼女も遅刻をしない方法を考えなければいけません。

近くにあるのは小さな石ころ。

 

すると男がちおの側を歩いていきます。

その時「んん!?」と何かを思いつきました。

 

「もしも…徹夜でゲームしてて学んだことがあるとすれば、一見不可能に見えても道は自分で作れる。そしてもうひとつ。」

 

ちおは、上から男の方へ石ころを投げます。

すると男はカバンでそれをガード。

 

「嫌な奴はこの手で倒す。」

男のカバンが足場になったのか、ちおは男のカバンを踏み、その先にある建物へと飛び乗ったのです。

 

ちおが思いっきり飛び乗ったので男は鼻血を出して気絶。

その時、風船が下へと降りてきました。

紐の先には石ころが括りつけられていました。

 

「誰か上にいたの?」と不思議に思うお母さんに、「僕、知ってるよ。見たんだ。困ってる人を助けてくれる。

あれは、アサシンだよ。パパのやってるゲームで見た。」

 

アサシンとなった女子高生ちお。

この後、無事学校に着けるのか!?

 

▼↓サイト内にて『ちおちゃんの通学路』と検索↓
▽スマホ・PCで『ちおちゃんの通学路』を立ち読みしたい

 

ちおちゃんの通学路を読んだ感想!

 

殆ど、この作品はちおの登校と下校の場面です。

でも、そのシチュエーションだけでも面白い。

 

バリエーションが多く、色んなトラブルに巻き込まれながら、それを回避していくちおがかっこいい(笑

 

1度は、屋根に登ってポンポンっと飛び移ってみたいな、なんて思いますが、実際には出来ませんもんね。

楽しいと思います。そんな事が出来ちゃったら。

 

この後、ちおは遅刻せずに学校に着くことが出来たのか。

続きが気になった方は是非、読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『ちおちゃんの通学路』と検索↓
▽スマホ・PCで『ちおちゃんの通学路』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
ちおちゃんの通学路