いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

トクサツガガガ(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

丹羽庭先生による『トクサツガガガ』(小学館)は、特撮ヒーローを題材にした青年漫画。

 

仲村叶(なかむらかの)26歳は「特オタ」、つまり特撮ヒーローが大好き。

小さい頃、誰しもが1度は観たことがあるであろう、ヒーロー、怪人、ロボットなどが活躍する番組だ。

叶のように、いい年をして、特撮に夢中な大人のことを「特撮オタク」略して「特オタ」と呼ぶ。

そんな叶の楽しみは、忙しくて観ることができなかった特撮ヒーロー番組を一気見すること。

誰にも言えない、ひそかな楽しみは、叶の生きる楽しみとなっているのだった。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『トクサツガガガ』と検索。

『トクサツガガガ』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

トクサツガガガのあらすじは?

 

特撮ヒーローオタクの仲村叶(なかむらかの)は26歳OL独身。

今日こそ飲みに行こうと誘われますが、いつも「ごめんね、また今度」と断っている。

いつも定時でそそくさと帰る叶は、彼氏がいるのではないかと噂されているのだ。

 

しかしそんなことなど微塵もなく、叶はいつも忙しくて観られなかった特撮ヒーローの録画DVDを見ている。

10話まで観てヒーローのDVDを買うか迷ったり、セリフのひとつにときめいたり…。

叶の毎日は特撮ヒーローで埋め尽くされているのだった。

 

そしてそれは叶にとってなくてはならない生きる糧でもある。

 


トクサツガガガ

↑サイト内にて『トクサツガガガ』と検索↑

 

 

トクサツガガガのネタバレ・その後どうなる?

 

「獅風怒闘ジュウショウワン」を忙しくて観ることができなかった叶は、仕事を終えて家に滑り込むように帰ってきた。

一気観するため、リモコンのボタンを押す。

会社のみんなには隠している「特オタ」という事実。

 

「特オタ」とは「特撮オタク」の略で、いい年して特撮に夢中になっている大人のことを言う。

叶は小さい頃から特撮ヒーローが大好きだったが、母親がそういうものをとても嫌がる人だったため、1度はこの世界を卒業していたのだ。

しかし、1人暮らしをする齢になった叶は、ワンルームに引っ越したことをきっかけに、幼い時の抑圧された思いが一気に噴出してしまった。

壁一面に並べられ、埋め尽くされた空間。

特撮ヒーローや怪人グッズ、その他関連書籍の山、山、山。

見事に「特オタ」に返り咲いた叶の部屋のどこに、彼氏を上げればいいと言うのだろう。

そんな叶も、彼氏がいたことはあったものの、部屋に上げたことは1度もなかった。

 

会社でのお昼の時間、叶がいつもお弁当なのに気づいた女子社員から「女子力高い!」と褒められた。

経済的だし、作るのは苦じゃない、というのは叶の本心だが、それは女子力などではなく、節約して特撮ヒーローのDVDを買うためだったのだ。

女子力ではなくむしろ女死力!と思っている叶だが、いつの間にか、架空の彼氏のためにお料理を頑張る健気キャラにされてしまっていた。

 

叶がトイレの個室で1人悩んでいると、パウダールームから声がする。

それは誰かの彼氏がアニメオタクだったという話だったので、叶も聞き耳を立ててしまった。

好きなら堂々としていればいいのに、という女子社員の話を聞いて、叶は思う。

自分の好きなものを悪く言われたり嫌われたりするのって、ものすごく怖いことなんだよ…と。

母親に否定された経験から、好きなら好きと簡単には言えない恐怖を、叶は知っているのだ。

 

その日の帰り道、精神的に疲れ切った叶は後輩の男性社員と共に、満員電車に揺られていた。

席に座れた2人だったが、電車の中で、まごうことなきお年寄りが歩いてきた。

みんな見て見ぬふりをする中、叶にはジュウショウワンのシシレオーさんの姿が見えた。

シシレオーさんは言った。

「自分が苦しいことは、弱いものを見捨てていい理由にはならない」

その、先週の名シーンのセリフが流れ、叶はスッと立ち、お年寄りに席を譲ったのだった。

 

子ども達に向けられた物語だからこそ、ずるい大人になってしまいそうな時、自分の在り方にハッとさせられる…、叶は特撮を観て、前向きに生きているのだ。

 

『トクサツガガガ』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『トクサツガガガ』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

さよなら絶望先生
能面女子の花子さん おすすめ!
磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
花田少年史
ダンベル何キロ持てる?

↑「トクサツガガガ」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

トクサツガガガを読んだ感想!

 

読んだ感想は、すごくわかる!というものだった。

自分の好きなものを否定されることのつらさ、そしてマイナージャンルであろうことを認めてもらう難しさ…。

その楽しさや辛さをきちんと表現している作品だと思った。

 

特撮ヒーローの良さもちゃんと描かれているところもいい。

ヒーローのセリフも印象的だ。

 

たしかに、小さい頃に大切なことはそういうヒーローに学んだものだったかも知れない・・・。

大人になっても忘れてはいけない気持ちなのだと改めて感じることができた。

 

子どもの頃の楽しかった思い出を、大人になっても楽しもうという気持ちに溢れているところが素晴らしかった!

読めば絶対に、あるある!と思ってしまう話ばかりで、思わず笑ってしまうこと間違いなし。

 

まだ読んだことのない人や、特撮に興味のない人でも十分に楽しめる作品なので、気になった人はぜひ1度、手に取って読んでみてほしい。

もちろん、特撮ヒーロー好きの人にも必読の1冊になっている。

 

『トクサツガガガ』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『トクサツガガガ』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!