いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

トモダチゲーム(漫画)のあらすじとネタバレ!実写映画の原作漫画もぜひ!読んだ感想も!

山口ミコト先生による作品である『トモダチゲーム』(講談社)

 

お金か友情か――?

 

友情さえあれば、友情さえ揺るがないものだったら、簡単に勝てるゲームのはずの『トモダチゲーム』

ゲームのコツは「友情を疑わないこと」

しかし裏切りが裏切りを呼ぶ。

 

友情は金よりも大事だと母親から教えられてきた高校生片切友一。

友一は4人の親友がいた。

そしてクラスで修学旅行の積立金200万円が盗まれる事件が起きてしまう。

その日から友一の親友、四部誠(しべまこと)と早良宜志法(さわらぎしほ)が学校を休み、犯人なのではないかと疑われる。

 

そんなある日5人は突然手紙で夜に学校へ呼び出されてしまった。

気絶させられてしまう5人。

気付くとトモダチゲームに強制的に参加させられていて…。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『トモダチゲーム』と検索。

『トモダチゲーム』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

トモダチゲームのあらすじは?

 

幼いころ、母親の病室でお金を数えていた友一、そんな友一に母親は

「お金より友情を大切にしなさい」

と教えられ、母親の教えを大事に育ってきました。

 

高校生になった友一には親友が4人います。

学年一の天才、美笠天智(みかさてんじ)とクラスの副委員長で刑事の娘、早良宜志法(さわらぎしほ)、政治家の息子でありお調子者の四部誠(しべまこと)、癒し系の心木ゆとり(こころぎゆとり)の4人です。

 

ある日、学校で積み立てていた修学旅行費が盗まれるという事件が発生してしまいます。

「犯人はこのクラスの誰かだと思われる。心当たりのあるものは名乗り出なさいと」

言われてしまいます。

 

そしてその日からなぜか誠と志法が学校を休みはじめました。

様子を見に行こうと言っていた矢先に友一の家の前に手紙が置いてありました。

送り主には志法の名前があり、23時に校門前に来てほしいとの内容でした。

嫌な予感がして走っていく友一でしたがついてみると校門前にはみんながいます。

 

「遅いよ友一!」

そして志法は友一が呼び出したと言い出すのです。

 

「まずい、誰かにはめられた…。」

そう思った時には友一は気絶させられていました。

 

次に目覚めたときに友一たちがいたのは白い壁に囲まれた部屋の中です。

すると突然現れた謎の着ぐるみ「マナブくん」が言います。

 

「早速ゲームの説明をするよ」

 

友一たちにゲームに参加しろという内容、そして誰かの借金2000万円を返済しなくてはいけないこと、そして勝つためには友達を疑わないこと、などが伝えられました。

 

5人で話し合う間をくれるマナブくん、友一は誰が借金を背負ったのか知りたかったのですが、志法は「誰が背負ったものでもいい、みんなで返そう」と言い出すのです。

友達ってそういうものだっけ?

それでいいの?

違和感を覚えた友一でしたがみんながうなずくので友一もそれに習いました。

そして第一のゲーム「コックリさんゲーム」がスタートするのです。

 


トモダチゲーム

↑サイト内にて『トモダチゲーム』と検索↑

 

トモダチゲームのネタバレ・その後どうなる?

 

コックリさんゲームは全員が同じ同じ答えになればそちらのほうへ動き、一人でも違えば少数派のほうに動くというゲームでした。

問題自体単純なもので、日本一高い山は?や、日本で一番北にある県は?などです。

1問でも正解すればクリアできるゲームです。

それを最初から誰かが裏切ります。

信じていた友情はもろくも崩れていくのでした。

 

「告白ゲーム」という、途中自分の秘密を告白するというものがありますが、その中で友一の過去がどんどん明かされていくのです。

友一は過去に3人もの人を殺していたことを告白します。

5人の告白の中で一番重い告白に、友一に好意を持っていたゆとりは恐怖を覚えるのでした。

 

しかし、そのゆとりも実は過去援助交際をしていた過去を持っています。

第二ゲームの告白ゲーム終了間際、天智が実は2回目の参加であることが明かされ、友一が第二ゲームでみんなの借金を背負って運営をつぶすと宣言します。

その後天智も共に第3ゲームに参加するのでした。

 

続く第3ゲームでは友一の言葉を信じ、天智の活躍で勝利を納めます。

続いての第4ゲームでは5億の借金を背負った誠とゆとりも参加するようになっていきます。

 

『トモダチゲーム』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『トモダチゲーム』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

恋愛ハーレムゲーム終了のお知らせがくる頃に おすすめ!
オーク探偵オーロック おすすめ!
ACMA:GAME おすすめ!
サツリクルート おすすめ!
ドロップフレーム 
名探偵コナン 
鳥葬のバベル

↑「トモダチゲーム」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

トモダチゲームを読んだ感想!

 

友情はお金より大切…。

ほんとですか?というのがこの漫画のコンセプトかなと思いながら読んでいました。

まず200万盗まれて、学校側が『このクラスに犯人がいる!』なんていう学校嫌ですね!

そこだけすごく気になったので、もしかしてこの先学校ぐるみの問題が何か起きるのだろうか?なんて思ったりしますが、どうなんでしょう?

 

友一の過去が少しずつ明らかになっていくのですが、、心理戦に強すぎますね、友一は。

割と平気で友達を過酷な状況にして勝つのが得意ですからね、というか信じてないのかな?

もう少し進んでいってそのへんも明らかになってくれると嬉しいですね。

運営側の女の子たちの思惑も見え隠れしているし、一番怪しい志法ちゃんの謎も早く解明してほしいです。

どんどん読み進めていけるストーリーでした。

 

『トモダチゲーム』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『トモダチゲーム』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!