いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

湯神くんには友達がいない(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

佐倉準先生の作品です。

湯神くんとゆかいな仲間達が送る!

高等学校を舞台としたコミカルなコメディ作品!

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『湯神くんには友達がいない』と検索。

『湯神くんには友達がいない』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

「湯神くんには友達がいない」のあらすじは?

 

上星高校に転校してきた綿貫ちひろ(本作のヒロイン)。

彼女の隣の席の湯神祐二は独りを好む変人であった。

友達を必要とせず、1人を楽しんでいる少年。

だが野球部のエースで学業も成績優秀なのだがマイペースで理屈っぽい性格故に、クラスの生徒達は彼に関わることを避けていたのでした。

 



湯神くんには友達がいない

↑サイト内にて『湯神くんには友達がいない』と検索↑

 

「湯神くんには友達がいない」のネタバレ!

 

【湯神くんは謝らない】

今日から上星高校に転校をしてきた綿貫ちひろ。

「困ったなあ・・」と駐輪場に足止めをくらっていた。

どこもたくさんで自分の自転車を停めれる場所がないのだ。

そこへ男子生徒が1人登校をしてきた。

その男子生徒は、駐輪場にくると辺りをきょろきょろしひとつの自転車を抜きだし、別のとこに停めそこに自分の自転車を停めていた。

その光景を見た彼女は「それって・・いいんですか?」と声を掛ける。

振り向き「・・こうしないと停めれないよ。」と平然な顔で答える彼。

 

今、ちひろ達がいる場所は、青のステッカーをつけた自転車の駐輪場でさっき彼が移動させたのは赤ステッカーの自転車。

数が限られているというのに、入り口に近いからという理由でおかまいなしに停める生徒が多いようだ。

だからといって本来ここに停めるはずの自分達が、別の場所に停めるとまたそこに停める人達が困ってしまうと彼は説明をします。

ここの学校にはそういう決まりがあることを知らないちひろは「なるほど・・」と納得します。

「あなたよそ者?」と彼は言います。

転校生ですという彼女に彼は他の自転車を移動させ「ここに停めるといいよ。」とニッと笑い教えてくれたのです。

すたすたと行ってしまう彼にお礼を言い彼女は自転車を停めることが出来ました。

 

そして転校初日に挨拶、彼女の家は転勤族で転校をくり返していたのだが、この土地には長期滞在する予定だと生徒達に先生が説明をします。

挨拶をするに辺りちひろは今までどうせすぐ引越しするからという理由で、吹けば飛ぶようなテキトーな人間関係を築いていたのですが今回ここでは長く暮すことになった以上仲のいい友達がほしい!!と思うのです。

ちひろの席は窓から二番目のうしろだと言われ、隣の席の人を見ると先ほど駐輪場で会った彼だったのです。

お互いが気付いたようでした。

「今朝は、ありがとう。これからよろしくね!」と挨拶するちひろに「席・・あっちの通路側の方がいいんじゃないの。女子は窓越しからのUVとか気になるでしょう。」と言うのです。

彼女は「いや、別にそれほどは・・」と否定すると何か不満げな顔をする彼。

なんか微妙な顔されたと困惑するちひろ。

授業中、ちひろが前の学校で勉強してた範囲とは全然違うことに不安を感じていると・・

 



湯神くんには友達がいない

↑サイト内にて『湯神くんには友達がいない』と検索↑

 

春だというのに今年は一段と寒くとても教室が寒いのです。それに加えちひろは窓の近く、見ると窓は全開。

「あの、すみません。窓閉めてもらっていいですか?」という彼女に「嫌だ。」と即答する彼。

さっきはとても親切だったのに関わるとそうでもないような…と彼のことがよく分からなくなってくるちひろ。

 

休憩時間、ちひろの周りに女子生徒が集まり「しかし綿貫さん、転校早々席が湯神の隣とか災難だったねー。」「先生もちょっと気を利かせてくれればいいのにさー。」と本人を目の前に放しをしだします。

「湯神くんって名前なんだね。」と彼女は彼に向かって言いますが当の本人はイヤホンを付け聞いていません。

「ひたすら変な奴だよー。」とあまり知らない彼女達で言うほど変な人らしく・・

 

でも、彼は野球部のエースをしていると聞きます。

ひとりで何かをしている湯神を見て「あんなだから偏屈で扱いづらいらしいけどね、でもうちの野球部は湯神の力でもってるようなものだから・・誰も強くは言えないんだってサ。」と彼女達は湯神の対処法なら野球部のマネージャーをしている久住さんが一番詳しいんじゃない?と話掛けると「奴のことは見てみぬフリが一番よ、マジメに関わったところでムカツだけだし」と教室でまで湯神のこと思い出させないでよと本当に関わりをもちたくないようでした。そこまで言われてしまう湯神くん。

ちひろは帰り道野球部を見つけみていると本当に彼はエースをしていて凄いなあと関心。

運動部ということもありなんだかんだで友達はたくさんいるんだろうなと帰ります。

ちひろは、転校するたびに初めからやり直しを繰り返してきました。

せっかく仲良くなってもいつもすぐにバラバラ。

メールがきても知らない人の名前ばっかりで寂しい。

はじめから仲良くならなければ転校のたびに寂しい思いをしなくて済む。

そう思った彼女は、だんだんと必要以上に人と関わることを避けていました。

 

翌日、また停める場所がないと困っているとどこからか「赤ステッカーの自転車をどけるなら入り口付近にしぼるといい。」と湯神くんの声が「違法駐車のほとんどがここに集まる、狙い目は青か黄色の自転車だ。

こいつら常習犯で停める場所が決まってるから、どける目星にちょうどいい。軽くて動かしやすいから」と教えてくれました。

それを聞いたちひろは自転車を動かします。

「湯神くんありが・・」とお礼を言おうとしますがもう湯神くんは居ませんでした。

エースなうえに勉強も出来る湯神くん。

 

だけどボロカス言われていた湯神くん。

今日も窓は全開です。

誰かがくしゃみをし震えています。

それに気付いたちひろは、湯神くんい声を掛けようとしますが昨日聞いた久住さんの言葉を思い出します。

ちょっと寒いくらい我慢するか…と隣の席の人ともめるのも嫌だしさわらぬ神に祟りなしと思うのですが、今朝の優しい湯神くんを思い出し「湯神くん、窓閉めてもいい?」そこが開いていると寒いからと聞くと「俺も寒い。」と返されます、じゃあ閉めればと言うと嫌だ。

「なんで!?」と聞くと「ひとクラス30人弱いるこの密室で窓を閉めきったらどれだけ空気が汚れると思ってるんだ。あの、二酸化炭素が溜まって空気が温まる感じが凄く気持ち悪いんだよ、実際身体にもよくないし」と寒くても毒ガス吸うよりマシだと思うからと拒否します。

確かにこれは・・関わらないほうがよさそうだと確信するちひろ。

何にか面倒くさい!!とこの時初めて周りの生徒達が言っていたことを理解し始めるのでした。

 

『湯神くんには友達がいない』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『湯神くんには友達がいない』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

亜人ちゃんは語りたい おすすめ!
みなみけ おすすめ!
王室教師ハイネ おすすめ!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない おすすめ!
さよなら絶望先生

↑「湯神くんには友達がいない」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

「湯神くんには友達がいない」を読んだ感想!

 

個性的な湯神くんキャラですが窓の件は私も少し分かります(笑)

窓を閉め切ってそのうえに暖房とか付けていると、何か「もわん」としてしまって気持ち悪くなるんですよね。

放課になって教室から出ると冷たい空気が新鮮だったことを思い出しました。

 

湯神くんの癖のあるキャラ嫌いではありませんが、隣の席に居てこんなやりとりをしたら少し面倒くさいと私も思うかもしれません。

転校してきたちひろはこの学校で仲のいい友達はつくれるのでしょうか。

気になる方は是非続きを読んでみてください!

 

『湯神くんには友達がいない』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『湯神くんには友達がいない』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!