いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

トリガー(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

武村勇治・板倉俊之先生の作品『トリガー』

 

犯罪が減らない世の中に制定されたのは“射殺許可法”でした。

真の悪を排除するべく…。

これで日本に平和は訪れるのか?

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『トリガー』と検索。
▽スマホ・PCで『トリガー』を無料で試し読み

 

トリガーのあらすじは?

 

駅にて女性が電車に乗ろうとすると、後ろからドカドカと身体が明らかにデカすぎる男がグイグイと他の人を押し退け入ってくる。

その拍子に女性は、押されドサッと倒れてしまい、膝が擦りむいてしまった。

「だ、大丈夫ですか」と声を掛ける男性。

「ちょ…」と声を掛けようとしたが睨まれて「大丈夫なんで」と何も言えず。

 

男は、明らかに自分のサイズじゃ入らないであろう隙間に座り、とても図々しい男だ。

他の人達は、迷惑そうに見るものの誰1人何も言えずにいた。

すると男の前に1人の男性が立ちこちらをずっと見ている。居心地が悪くなる男。

「おい、お前。今すぐその席を立つか、死ぬか決めろ。」

男性は、そう言います。

何言ってんだというように睨みをきかしながら「あ~?」という男。

(この手の類は、何10年経とうが気付きはしない。)

 

男は、へらっと笑い

「あっち行けよ、バーカ」とあしらいます。

(自らの行いが“悪”であることを)

男性は、銃を取り出し男に向けます。

(警告は1度、執行猶予はない。)

そして彼の心臓目掛けて1発打ち込みました。

それを見ていた他の人は、逃げていきます。

そして男性は、男を電車からホームへ蹴り落としたのでした。

彼は、いったい…?

 


トリガー

↑サイト内にて『トリガー』と検索↑

 

トリガーのネタバレ!

 

男性の名前は、三上和也。

和也は、タクシー乗り場へ向かいタクシーの窓をコンコンと叩きます。

和也がタクシーに乗り込むと面倒くさそうにする運転手。

「でぇ、どこまでぇ?」と対応が悪いのです。

こんなタクシーには乗りたくないですね(苦笑

(客に敬語も使えねぇのか、クソ野郎)

 

そして目的地へと向かいます。

目的地へ着くと運転手は、急ブレーキをかけ和也は、前の座席に頭をぶつけてしまいます。

もちろん運転手は、謝らずに「1680円」と値段だけ言います。

和也が一万円を出すと…

「え〜!?細かいのないの〜!?」と嫌そうな顔をする運転手。

「ああ」と答える和也。

運転手は、ため息を吐き「なんで持ってないの?困んだよね〜。じゃあさ、ほれ」と

横にあるコンビニに顎をクイクイとし「そこで両替してこいよ!早く!」と急かすのです。

「タクシー乗るなら細かいの用意するもんだろ。ほら早くこっちだって忙しい…」

 

和也は、深いため息を吐きます。

まったく理解不能だ…と。

「おい、聞いてんのか。このや…」と運転手が振り向くと目の前には、銃。

大きな音が響き渡りました。

少しするとタクシーの横をお巡りさんが通ります。

不審に思ったのか中を除くと運転手が死んでいました。

腰を抜かすお巡りさん。

 

その時、コンビニから和也が出てきます。返り血を浴びたまま…。

お巡りさんは「ぶ…武器を捨てて両手を挙げろ、こ…これはお前がやったのか!?」と言います。

和也は、否定することもなく「ああ」と答え、(凶)と書かれた物をお巡りさんに見せます。

「そ、それは!!」と驚くお巡りさん。

 

この頃の日本は、国王制となっていました。

かつて日本は、数多くの問題を抱えていましたが政治の混迷により減るどころか増えるばかりでその悪循環は、国民の生活を圧迫させていました。

政治評論家・前田俊之教授が著した“日本破滅論”

現状のままでは、数10年後に日本は破滅してしまうという論文で国民の焦りと怒りは爆発し、デモや学生運動が幾度となく起こり、警官隊との衝突で大勢の血が流れた結果。

ついに旧体制は崩壊。

大統領制ならぬ、国王制が制定された。

 

国民からの圧倒的な支持で初代国王に就いた坂本賢一であったが、その巨大な権力に溺れ人格が豹変。

私欲にまみれ、国民に重税を課し異論を訴える者は、処刑。

それでまた国民の怒りは爆発し、反乱軍が組織されクーデターが起こります。

そして捕えられた国王・坂本は、TV中継され全国民が注目する中、公開処刑されました。

処刑を行ったのは、反乱軍のリーダー・冴木。

その瞬間、全国民の“カリスマ”となり、二代目の国王となったのです。

 

3年後、元首相官邸跡 国王邸にて冴木は、思い悩んでいた。

何故、犯罪が減らないのかと…。

「よりよい国家を目指し、我々は戦い現体制を確立した…なのに犯罪件数は一向に減らん」

それから冴木は、生中継で国民の元に顔を出す。そして国民達に訴える。

「全国民よ。全国王の死後、我が国は国民にとって住み良い国へと変わりつつある…がひとつだけ変わらぬものがある“犯罪件数”だ。」

「私は、この現状を重く見ている。私は、どうすれば犯罪者が減り、そして無くなるかをかんがえあることに気付いた。まず国民がこの犯罪ならこの程度の刑で済むと知ってしまっていること。これがもし…すべての犯罪者が“処刑”だったとすればどうだろうか?」

 

冴木が見せたのは、AとBと書かれた物。

仮にAがBを罵倒し、逆上したBがAを殴ったとする。

この場合、犯罪者はB。

でもこの場合、真の“悪”はAの方だと冴木は考える。

Aが存在しなければBは、犯罪者にならずに済んだからだ。

 

「このように“悪”でない者が犯罪者にさせられてしまうケースも存在する。当初“犯罪者を一律死刑”とも考えたが…それはできない。なぜならBは“犯罪者”ではあるが“悪”ではないからだ。では、これを解消するにはどうしたらよいか?」

“悪”には、死のリスクが課せられることを明確にし、Aのような人間を未然に排除する方法。

それは、来年の元旦より冴木の分身といえる人間に“拳銃”を持たせ各都道府県に1名ずつ配置するということでした。

「ここに射殺許可法を制定する!!」

そして国王は、この国を犯罪ゼロの国にするための引き金になってほしいという願いを込めてこの拳銃所持者のことを“トリガー”と名付けたのです。

そう、和也はトリガーだったのでした。

 

▼↓サイト内にて『トリガー』と検索↓
▽スマホ・PCで『トリガー』を立ち読みしたい

 

トリガーを読んだ感想!

 

読んでいてすごいなと思いました。

こちらの作品は、あのお笑いコンビのインパルス・板倉俊之の小説がコミックとなったのですが中々シリアスな雰囲気の作品でした。

現代でも犯罪は減りませんし、こんな法律があったら少しは犯罪も減るのかなとか思いますよね。

 

でも、自分の周りに拳銃を持っている人がいると思うと悪いことしていなくても

怖くなっちゃいますね。中々、シビアな法律だと思いました(苦笑

 

そして和也は、トリガーとして悪を打ちのめしていきます。

この後の和也の活躍が気になる方は、是非読んでみてください!

 

▼↓サイト内にて『トリガー』と検索↓
▽スマホ・PCで『トリガー』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!