いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

東京卍リベンジャーズ(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

和久井健先生による作品である『東京卍リベンジャーズ』(講談社)

 

2017年7月4日。

26歳の花垣タケミチは、お菓子を食べながらテレビを見ていた。

ニュースでは東京卍會による抗争のニュースが流れている。

 

一般人にまで被害が及んだというそのニュースに、中学時代に大好きだった彼女の名前が読まれた。

橘日向(たちばなひなた)が死んだ…。

 

思えば中学二年生が全盛期だったタケミチ。

どこで人生間違ったんだろう――。

 

駅のホームでそんなことを考えていると、後ろから誰かに押され線路に落っこちてしまった。

走馬灯のようによみがえる思い出。

そして気が付くと、タケミチは中学二年生のあの日に戻っていたのだった――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『東京卍リベンジャーズ』と検索。
▽スマホ・PCで『東京卍リベンジャーズ』を無料で試し読み

 

東京卍リベンジャーズのあらすじは?

 

中学二年生が人生のピークだった花垣タケミチ(はながきたけみち)は、

フリーターとして働き、薄い壁のボロアパートに一人で暮らしていました。

 

26歳になったタケミチはニュースで人生で唯一の彼女、橘日向(たちばなひなた)が、東京卍會の抗争に、弟ともども巻き込まれて死んでしまったことを知ります。

 

バイトからの帰り道、駅のホームで人生で一番のピークだった中学二年生の頃を思い出していたタケミチは、誰かに押され、電車が来ている線路へと落ちてしまいました。

 

走馬灯のように流れる思い出の中で、タケミチの前に、懐かしいメンバーが現れます。

気が付くと、タケミチは中学二年生の時に戻っていたのでした。

 


東京卍リベンジャーズ

↑サイト内にて『東京卍リベンジャーズ』と検索↑

 

東京卍リベンジャーズのネタバレ・その後どうなる?

 

タイムリープしてしまったとは気づかないタケミチは、もう会わなくなっていた中学時代のツレに出会い、懐かしさをかみしめます。

不良グループの中でも番をはってたアッくん、幼なじみのタクヤ、マコトに山岸。

 

鏡をみてダサいヤンキーの恰好をしている自分に気づいたタケミチのポケットにはガラケーと500円玉のみでした。

携帯電話を確認すると、日付が2005年の7月4日になっています。

 

リアルな走馬灯、そしてこれからみんなで他の中学へ喧嘩を売りに行くと言われます。

状況が飲み込めない中、10年以上していない喧嘩に青ざめるタケミチ。

そして嫌な予感がします。

 

この日、タケミチたちは東京卍會の暴走族たちに半殺しにされることを思い出しました。

半殺しにされ、いいように使われ続け、中学卒業と同時に逃げ出し、何をやってもうまくいかない日々を過ごしていたタケミチは、自分の人生の中でただ一人信じてくれていた人を、その東京卍會のせいで失ったことに気づいたのです。

 

日向の顔を見に行こうと家を訪ねたタケミチは、日向の顔を見た瞬間、涙を流してしまいます。

その日あったことを日向に伝えると、明るく笑ってくれます。

タケミチは公園のブランコに座り、一人、感傷に浸っていました。

 

するとカツアゲされている現場に遭遇してしまいます。

イライラしたタケミチは、カツアゲしていた不良たちを殴り、少年を助けました。

少年の名前は橘直人(たちばななおと)、日向の弟で、12年後日向と共に、抗争に巻き込まれて亡くなってしまう人物でした。

姉を大事にするようにとタケミチは直人に言います。

 

そして、「自分は2017年の今日駅のホームから落ちて、気づいたら12年前の今日だった」とも言いました。

直人に「12年後の7月1日、お前の姉ちゃんは死ぬ、その時お前も一緒に死ぬんだ」と言い、この日を覚えておけ、と伝えました。

頷く直人と握手をした瞬間、タケミチは26歳の身体に戻っていたのです。

 

死んだと思っていたタケミチでしたが、その日、タケミチを助けてくれた人がいたのです。

それは12年前に約束した、日向の弟の直人でした。

タケミチは未来を変え、直人は刑事となって姉を守ろうとしていたのですが、日向を守り切ることはできなかったと直人は言います。

日向を救うため、直人はタケミチに、タイムリープをするようにお願いしてくるのでした。

こうしてタイムリープを繰り返し、タケミチは未来を少しづつ変えていくことになるのです。

 

▼↓サイト内にて『東京卍リベンジャーズ』と検索↓
▽スマホ・PCで『東京卍リベンジャーズ』を立ち読みしたい

 

東京卍リベンジャーズを読んだ感想!

 

「新宿スワン」を描いていた和久井先生の作品です。

26歳のタケミチの行動によって、少しずつ未来が変わっていき、日向を助けたい一心でタイムリープを続けますが、中学二年生のタケミチができなかったことを、変えようと踏ん張る様は、すごく面白いし、引き込まれました。

 

タケミチが直人と握手をすることがタイムリープのきっかけになっています。

そして東京卍會のトップである佐野万次郎に会うために、今まで奴隷のような扱いをしてきたキヨマサとタイマン対決をするところは、タケミチだけではなく、アッくんの運命も変えます。

 

すごくストーリーも作りこまれているなと思いましたし、佐野と友達になったタケミチは、どのようにして日向を救うのか、続きが早く読みたくなる作品です。

まだ読んだことのない方は、ぜひ一度読んでみてください。

 

▼↓サイト内にて『東京卍リベンジャーズ』と検索↓
▽スマホ・PCで『東京卍リベンジャーズ』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!