いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

終点unknown(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

スマホ・電子書籍でマンガを読みたい方にお薦め【U-NEXT】!
無料トライアル登録で、600円分のポイントを貰えちゃう!
そのポイントで最新作含めお好きなマンガを無料で読めちゃう!試し読みできちゃう!

こいつで、スマホ漫画、電子書籍マンガ、お試しデビューだ!

【→ U-NEXT 無料トライアル ←】

★さらに、雑誌70誌以上、映画やドラマ、アニメなどが31日間も無料で見放題です!

杉浦志保先生の作品『終点unknown』

 

『アズノラ』と『もっか組』は、とある宝を探しに山へやってきた裏組織。

しかし、お宝を目前にして、原因不明の爆発に巻き込まれてしまう!

下っ端一人ずつを残して壊滅してしまった組織。生き残った下っ端の腕に、二つに分かれたお宝が装着されていた。

装着した人間の命を守ってくれる一方、お互いに離れられない厄介な作用が――?!

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『終点unknown』と検索。

『終点unknown』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

『終点unknown』のあらすじ!

 

お前とオレは離れられない。

圧倒的に仲が悪い二人、ヨルマと清時はそれぞれ敵対する組織の下っ端二人。

とあるお宝の作用で、離れたくても離れられない関係に。

同属嫌悪なW主人公が織りなすファンタジー。

 


終点unknown

↑サイト内にて『終点unknown』と検索↑

 

『終点unknown』のネタバレ!ヨルマと清時とは?!

 

岩だらけの辺鄙な森の中。

ヨルマは愛想笑いを浮かべながら、「ホントにここのどこかに、そのお宝埋まってるんすか?」と組織の上司に問いかけた。

「大体の範囲はわかってんだ。この方角でもうすぐだな」と答える上司。

「目印とかは?」と聞いても、白いという情報しかない。

そのための人手だと言われれば、ヨルマも黙るしかなかった。

「家ひとつもない山に土台が弱いんだよ、道がつくれねえ」とぼやきながら、「首輪組にもし誰かいやがったらすぐ捕まえろよ」と上司達は息まいた。

それに笑って答えるヨルマの首には、水色の首輪が嵌められていた。

 

堅気に見えないこの集団は、犯罪と犯罪もどきを金に換える集団『アズノラ』だ。

「今回は特別にお宝見つけた奴にはボスが賞金か欲しいものくれるってよ」という上司の言葉に、首輪組が見つけてもだと言う。

首輪組というのは下っ端の一番下。

底辺の奴隷。

しかし皆は「買われたのがいいボスの所で」と話している。

それを尻目に見ながら、「マヒしてんなァ」と皆と思う。

「一山いくらの捨て子を買って首輪つけて使う奴が、いい奴な訳ねえだろバーカ」と。

 

すると開けた場所に、不自然に積み上げられた岩がそびえたっていた。

そして、ここで探すものは金属の細工物だと言う。

形もわからない。

ただ白い。

「どっか珍しい遺跡から昔に盗まれたモンだ。とにかく白い金属の細工物を探せ。」

その時、岩の向こうにいる集団に気付いた。

東洋系の裏組織が、『アズノラ』と同じくらいの数の人数を探せと言っている。

一方岩山の向こう側では『アズノラ』の連中を殺す手はずを指示する上司。

上から行くという上司に、清時は外から回った方がと言うが、余計な口を出すなと言われてしまう。

 

『アズノラ』の方も、東洋系の連中を捕まえに行けと言うが、武器も何も持ってない首輪組は盾にはなるだろうと言われショックを受けている。

しかしヨルマだけは「当たり前だろ、その扱いで。てめえら何今頃ショック受けてんだ。うんざりするほどバカだな」と冷めた思いで見ていた。

ヨルマは素直に「わかりました」と走り出す。

その瞬間、岩山の上から岩が降ってきた。東洋系の奴らの仕業だ。

 

そして岩山の岩を遠慮なしに落としていると、下の方から強い光が漏れ出ていた。

清時はあれは何だと思いながらも、他の連中のように上には上らず外側に回った。

その瞬間。

岩山の下の光が強くなり爆発した。

岩と一緒にその場にいた仲間も敵もみんな吹き飛んだ。

そして、ヨルマ以外は生きていなかった。

 

明らかに顔色の違う死に様だった。

全滅だと思った。

しかし、そこには、ヨルマと清時二人だけが立っていた。

そして真ん中に箱。

中には、腕ほどの長さの白細工が治められていた。

 

二人は走り出す。

オレはあれを持って帰らないと。

二人がそう思って同時に掴んだ瞬間、それは綺麗に割れた。

そして思い出す。

仲間の話していた情報を。

片方だけ見つけられても面倒だ。

揃ってないと価値がない。

対の細工物だと。

そう思った瞬間、清時は剣を振っていた。

しかしヨルマは武器を持っていなかったので、清時の武器を奪い崖に立った。

 

と、地鳴りが響き、二人が崖から滑り落ちる瞬間、白細工が光り、それぞれ持っていた白細工が二人を包んだ。

そうして守られるように崖を滑り落ちる。

気付けば、二人の右腕と左腕には、装飾品と化した白細工が絡みつくように装着されていた。

外そうとしても外れない。

二人は思った。

とにかく両方こっちが手にいれないと!

 

『終点unknown』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『終点unknown』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソードオラトリア
いぬやしき おすすめ! 
八男って、それはないでしょう!
異世界居酒屋「のぶ」
ひとりぼっちの地球侵略 おすすめ! 

↑「終点unknown」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

氷の魔物の物語

↑「終点unknown」同じ作者の上記漫画もおすすめです!

 

『終点unknown』の感想!

 

まず絵が美しく、繊細だ。

出てくるヨルマと清時もかっこよく描かれている。

そして白細工。

こちらも独特な飾りを描かれていて、絵柄だけで作者の世界観がとてもいい雰囲気で描きあげられている。

そして話だが、ヨルマと清時が同じような境遇にいながらも対比的な性格で書かれているのが面白い。

お互い理不尽な扱いを受けながらも、それぞれの理由のために逃げる訳にも行かなくて、白細工を持ち帰ろうとする必死さが伝わってくる。

そしてヨルマの皮肉屋だけど悪になりきれない部分や、清時の抱えている闇などが随所に散りばめられているのが、今後二人の関係にどんな影響を与えていくのかが面白い。

 

シリアス一変等かと思いきや、コメディタッチのエピソードもある。

殺伐とした内容の中、どこかほっこりする雰囲気を醸し出している所が、この作者独特の緩急のつけ方で好ましい。

大人しめだけど何かに必死な清時、皮肉屋だけどどこか甘いヨルマ。

この二人がこれからどうなっていくのか。

そして二人の腕に嵌った白細工とは一体何なのか。

先が楽しみな作品である。

 

『終点unknown』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『終点unknown』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホで漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!
・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:U-NEXTでは無料トライヤルで600円分のポイントが貰えます!
そのポイントを利用してすぐに読めちゃうわけです!

▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならU-NEXTがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!
・U-NEXTでは無料トライヤルで600円分のポイントが貰えます!
そのポイントを利用してすぐに1タイトル読めちゃうわけです!


≪U-NEXT簡単利用方法≫

①以下をクリックしてU-NEXTを開く!

U-NEXTはこちら


②【今すぐ無料トライアル】をタップ!



③【お客様情報】を入力!



④ご登録内容を確認、および決済方法を選択して、【送信ボタン】をタップ!



⑤右上の虫メガネからご希望のタイトルを検索して、【読む】をタップ!




※上記【現在:600ポイント】と記載がある通り、しっかり600ポイントが貰えちゃってます。【ポイントを利用して0円で購入】から無料でご希望のタイトルが読めちゃいます!


U-NEXTはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!


--------------------------
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。
--------------------------