いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

有頂天家族(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想もぜひ参考に!

『有頂天家族』(幻冬舎出版)は、原作・森見登美彦先生、キャラクター原案・久米田康治先生、漫画・岡田祐先生による作品です。

森見登美彦先生による同名小説のコミカライズとなります。

 

京都を舞台に、人間に化けて暮らす狸と天狗の騒動を描いた傑作“毛玉ファンタジー”です。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『有頂天家族』と検索。

『有頂天家族』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

「有頂天家族」のあらすじ!

 

舞台は歴史ある都、京都。

古来より京都では狸と天狗が人に化け、人間社会に紛れて暮らしていました。

 

下鴨家の三男、矢三郎は「面白く生きる」がモットーで、男子大学生に化けて京都の町を散策する毎日。

狸の頭領“偽右衛門”を決める選挙に向けて、狸界隈が騒がしかろうと気にもとめません。

かつての大天狗・赤玉先生の世話を焼き、赤玉先生の弟子・弁天に翻弄される、そんないつも通りの毎日を過ごしていました。

 

一方そうはいかないのが、長男の矢一郎です。

矢一郎は父・総一郎の後を継ぎ“偽右衛門”となるべく、選挙活動に勤しんでいました。

目下の敵は名門・夷川家の頭領、早雲。

偽電気ブランの卸下で幅をきかせる夷川家に対し、下鴨家は押され気味でした。

 

本来、矢一郎を支える立場の弟たちはできそこないばかり。

化け力はあるのに遊びほうける矢三郎を筆頭に、蛙から戻ることができず井戸に引きこもる次男・矢二郎と、化けが苦手で夷川家にいじめられている四男・矢四郎。

頼りない弟たちに矢一郎は頭を痛めていました。

 

選挙が近づく中、狸にとって恐怖の行事が近づいてきました。

京都に古くから存在する秘密結社、金曜倶楽部の忘年会です。

金曜倶楽部自体は、月に一度宴会を開くただの集まりなのですが、忘年会に必ず狸鍋を食すため狸たちから恐れられていました。

矢三郎たちの父、下鴨総一郎も金曜倶楽部に捉えられたため、この世を去っていたのです。

 

“偽右衛門”を巡る選挙、そして金曜倶楽部の忘年会。

狸界隈に緊張が走るなか、父の死の真相が明らかになってきます。

 


有頂天家族

↑サイト内にて『有頂天家族』と検索↑

 

「有頂天家族」のネタバレ・総一郎の死の原因とは?

 

夷川家の金閣・銀閣によって、総一郎が死んだ夜に矢二郎と会っていたことが判明します。

問い詰める矢一郎に対し、矢二郎はその夜の話を語り始めます。

 

矢二郎は矢三郎の許婚、海星に恋をしてしまっていたのです。

矢二郎は許されない恋の辛さを父に打ち明け、家を去る覚悟を伝えます。

しかし総一郎は、兄弟のそろっている大切さを説き、矢二郎を説得します。

二人で記憶が飛ぶほど飲み歩いた夜、総一郎は狸鍋とされてしまっていたのです。

 

衝撃の事実に戸惑う矢一郎と矢三郎。

弟の辛さが痛いほど分かる総一郎は、静かに涙を流します。

父の死を消化しきれないまま、いよいよ金曜倶楽部の忘年会が迫っていました。

 

いよいよ忘年会の夜、夷川家が暗躍します。

下鴨家をバラバラに拉致し、矢一郎を金曜倶楽部に差し出そうとしたのです。

 

実は総一郎の死も、早雲が黒幕でした。

早雲は矢二郎と別れた総一郎を更に酔わせ、金曜倶楽部に入会しようとしていた弁天に差し出したのです。

事の顛末を知った矢三郎は憤慨します。

 

一方、工場に閉じ込められていた矢四郎は海星の協力を得て逃げ出します。

矢四郎が向かったのは矢二郎の井戸。

矢二郎に酒を飲ませて、井戸の外に連れ出そうとしたのです。

完全に酔った矢二郎は偽叡山電車に化けて京都の街を疾走。

囚われていた矢三郎、矢一郎を救い出します。

 

無事助け出され、兄弟そろって選挙に出席することができた下鴨家。

選挙の場で早雲の罪を暴いたことで、選挙は大混乱となります。

更に、なんと隣の部屋で金曜倶楽部が宴会をしていたことが分かり更にとんでもないことに。

しまいには立会人として待機させられていた赤玉先生も参戦し、てんやわんやのまま選挙は終わりを迎えます。

混迷を極めた一夜でしたが、最後に矢二郎も含め久しぶりに勢ぞろいした家族は、一斉に腹鼓を打つのでした。

 

『有頂天家族』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『有頂天家族』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

ライラと死にたがりの獣 おすすめ!
公爵令嬢の嗜み おすすめ!
俺様ソルシエール おすすめ!
姉なるもの
ゴブリンスレイヤー おすすめ!

↑「有頂天家族」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

「有頂天家族」を読んだ感想!

 

『四畳半神話体系』『夜は短し歩けよ乙女』など、気さくで小気味良い文体でヒット作を連発した森見登美彦先生。

そこに『かってに改造』『さよなら絶望先生』の久米田康治先生がキャラクター原案として加わり、素晴らしい化学反応を起こしたのがこの『有頂天家族』です。

小説は2007年の発表ですが、2013年にアニメ化、そしてこちらの漫画版も2013年に発表されました。

 

まず設定と世界観からぐっと心を奪われてしまいます。

狸と天狗が紛れて暮らす京都。

そして主人公はなんと人間ではなく、人間に化ける狸なのです。

 

一般に物語を作る上で、“主人公が人間でない”という設定は避けるべきとされています。

その最も大きい理由は、読者が感情移入をしにくくなるためです。

しかし『有頂天家族』の主人公、矢三郎は実に親しみやすいキャラになっています。

それは彼のモットー「面白きことは良きことなり!」によるものだと思います。

 

漫画や小説を読む一番の理由は面白いからです。

そして面白さを第一とする矢三郎の行き方は読者のスタンスそのものとも言えます。

この漫画の魅力もそこに尽きます。

感動、笑い、癒し、それら全部ひっくるめてとにかく面白い漫画、それが『有頂天家族』です。

 

『有頂天家族』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『有頂天家族』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!