いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ヴァンパイア騎士 memories(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

ヴァンパイア騎士 memories

樋野まつり先生による作品である『ヴァンパイア騎士 memories』(白泉社)

 

黒主優姫(くろすゆうき)、錐生零(きりゅうぜろ)、そして純血種のヴァンパイアである玖蘭枢(くらんかなめ)が通う名門校…黒主学園。

黒主学園には人間が通う普通科(デイ・クラス)とヴァンパイアたちの夜間部(ナイト・クラブ)があった。

 

人間とヴァンパイアの共存を理想に掲げた学園。

そこで優姫と零は惹かれあった。

 

しかし、玖蘭家の姫で純血種であることが判明した優姫。

枢は優姫を人間に戻すため、ヴァンパイアを壊滅寸前まで追い込む。

 

残存するヴァンパイアたちは人間と共存の道を選び、枢は藍堂の手によって氷の棺で眠り続ける。

永い時を経て、優姫は自分の心臓を与え、枢を眠りから解き放った。

 

枢が眠った千年の間の物語が明かされる――。

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『ヴァンパイア騎士 memories』と検索。
▽スマホ・PCで『ヴァンパイア騎士 memories』を無料で試し読み

 

ヴァンパイア騎士 memoriesのあらすじは?

 

人間とヴァンパイアの壮絶な闘いに、ひとときの平穏が訪れました。

しかし、『ヴァンパイアを屠る武器の親金』となった玖蘭枢(くらんかなめ)は、氷の棺の中で眠り続けていました。

 

千年の時を経て、枢は玖蘭優姫(くらんゆうき)の心臓を与えられ、人間として蘇生するのです。

優姫と枢の娘である愛(あい)は、過ぎ去ってしまった日々の記憶を語りだしはじめるのでした。

 

ヴァンパイア騎士 memories
ヴァンパイア騎士 memories

↑サイト内にて『ヴァンパイア騎士 memories』と検索↑

 

ヴァンパイア騎士 memoriesのネタバレ・その後どうなる?

 

優姫と枢の娘である愛が語った千年の間の物語。

優姫の親友である若葉沙頼(わかばさより)は、ヴァンパイアを人間に変える方法を探している藍堂英(あいどうはなぶさ)に寄り添いながらも、人間として生きる道を選びました。

 

沙頼は黒主学園中等部に入学することになったのは、父親が勝手に決めたことでした。

政府関係者である父親は、人を手駒のように扱うことがあり、沙頼は、父親のそんな部分が嫌いだったのです。

 

その頃の沙頼は、まだ優姫と出会う前…。

楽しくないものの考え方をする子供になっていた沙頼は、寮で同室になる優姫の事を、学園理事長の一人娘としてしか知りませんでした。

 

しかし、優姫は良く笑い、気取ったところの一つもない女の子だったのです。

沙頼は、理事長の娘と仲良くするように、と父親から言われていたのだと正直に話します。

 

それは政治的な意味合いがあったのだと説明しようとすると、優姫はその言葉通り、仲良くするように言った父親の事を「いい人」だというような子でした。

友だちが一人もいないという優姫は、沙頼に友達になってほしいと頼みます。

 

沙頼は、なぜ優姫に友達がいないのかが不思議でしたが、その理由はすぐにわかりました。

玖蘭枢の存在…それは沙頼にとっては、近寄っても見つめてもいけない存在なのだと一目でわかったのです。

 

そして、沙頼の落とし物を見つけてくれた優姫と、優姫の知り合いだという錐生零。

三人を目にしたとき、沙頼は少しだけ、この先どうなっていくのかワクワクしてしまいます。

 

枢を見つめる優姫と、その二人を色々なものがこもった目で黙ってみている零。

何年か後に、氷の棺に入れられた枢と、その前に立つ優姫、そしてそれを見つめる零の姿など、その時の沙頼には想像もつかなかったのです。

 

二か月もの間、氷の棺にいる枢の前に立ち続けた優姫。

残された優姫と、彼女を支える錐生零。

 

互いに想い合うも、立場に苦悩し、前に進めずにいたのです。

優姫に声をかけた零は、優姫のただならぬ気配を察します。

 

「百年間、血も何ものんでないみたいに…ものすごくかわくの…」

優姫に血を飲ませた零は、優姫のお腹にもう一つの鼓動を感じました。

 

それでも変わらないと言った零。

「お前と相棒でいられるのは俺ぐらいしかいないだろ…。」

 

そうして優姫は零と共に学園から姿を消したのでした。

 

▼↓サイト内にて『ヴァンパイア騎士 memories』と検索↓
▽スマホ・PCで『ヴァンパイア騎士 memories』を立ち読みしたい

 

ヴァンパイア騎士 memoriesを読んだ感想!

 

『ヴァンパイア騎士 memories』は、前作『ヴァンパイア騎士』の番外編として描かれています。

本編を見たことがある方は、枢さまが眠った後の世界を知ることができるのですが、前作を知らないひとでも面白く読めると思います。

 

優姫をめぐる枢と零の戦いも、枢が氷の棺に入ることで零の方に行くのかな?と思いきや、優姫のお腹の中には枢の子どもが宿っていました。

 

ヴァンパイアの赤ちゃんは生まれるまでに二年から4年かかるという事で、一緒に生きようとした零のもとも離れ、数年してから赤ちゃんを連れてみんなの前に戻ってきた優姫。

 

優姫に似ている女の子、愛はとても可愛い女の子に育ちますね。

ヴァンパイアだった枢は、優姫の心臓を与えられ、人間として蘇りました。

 

そして記憶を無くし、愛と、もう一人の優姫の子どもである、恋(れん)に出会い、穏やかな表情をみせるのです。

それにしても嫉妬でおかしくなっていた枢さまが、あんなに穏やかな表情を見せるなんて驚きでした。

 

まだ読んだことのない方はぜひ一度読んでみていただきたいです。

 

▼↓サイト内にて『ヴァンパイア騎士 memories』と検索↓
▽スマホ・PCで『ヴァンパイア騎士 memories』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
ヴァンパイア騎士 memories