いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

VECTOR BALL/ベクターボール(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も参考に!

雷句誠先生による作品である『VECTOR BALL』 (講談社)

 

不可思議なことばかり起こる高校に通う男、米炊おかか(こめたきおかか)。

授業中に同級生を襲うトカゲのような怪物を見かけ立ちすくんでしまう。

どうやって助けろって言いうんだ――。

しかしその怪物に巨大な槍をもって立ち向かっていく少年がいた。

 

槍を持つ少年の名前は群青新太(ぐんじょうにいた)。

自分の特技を活かすことで怪物を撃破することができたおかか。

このことをきっかけにおかかは人知れず学校の人間を狙う思念体との戦いに巻き込まれていくのであった――。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『VECTOR BALL』と検索。

『VECTOR BALL』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

VECTOR BALL/ベクターボールのあらすじは?

 

米炊おかか(こめたきおかか)の通う学校には不思議なことが続いていました。

科学室だと思っていたものが音楽室になっていたり、一日前のことが思い出せなくなっていたり、昼休みの記憶が無かったり…。

おかしなことはそれだけではありません。

刃物を持った大きな男に襲われ殺されかけたという生徒まで現れ、その生徒のショック状態やチェーンソーのようなもので傷つけられた壁などの状況からその生徒の嘘やイタズラで言っているとは思えませんでした。

 

襲われた生徒の証言で警察が動き出しますが、犯人の特徴というのが身長2メートル、大きな刃物を両手に6本、顔は暗くて見えませんでしたが口が裂けていて牙がたくさん、そして足は丸太のように太いというもので、犯人の特定には至りません。

学校には恐怖だけが残ったのでした。

 

異常現象のようなものにあったことはないおかかでしたが、先日中庭で拾ったボール型のパズルを動かしながらこの学校の今の空気は嫌だと思っていました。

おかかは事件のことを調べるために友人の魑魅魍魎(ちみもうりょう)くんを呼び出しました。

魑魅くんに「元の楽しい学校に戻ればいいと思ってる」と調べてもらえるよう頼むおかか。

 

授業が始まり、2年B組の教室では高野という生徒がいないことに教室中がざわついています。

「高野授業さぼるような奴じゃないのに」

「刃物を持った奴本当にいるのかな?」

その様子をおかかは本当に嫌な空気だとおもうのでした。

 

おかかは立ち上がり「先生、オレ高野君探してきます」と言いました。

先生は勝手な行動をするな!と注意しますがおかかは聞きません。

教室を出ていこうとするおかかの目に廊下を泣きながら走る少年が走り去っていきました。

 

「いるじゃねえか!俺と同じ、何とかしたいって思ってるやつが!そうだよ!行動を起こせばいいんだ」

おかかはうれしくなって少年の後を追って走り出します。

正体が見えないからみんな必要以上に怯えてるんだ、物忘れや教室を間違えるなんて何も怖くねえだろ!?

そう思って廊下を走っているうちに正面から高野君がこちらへ向かって走ってきます。

いた!高野君だ!そんな刃物男なんているはずが…。

そうおもったおかかの目に飛び込んできたのは…。

 


VECTOR BALL

↑サイト内にて『VECTOR BALL』と検索↑

 

VECTOR BALL/ベクターボールのネタバレ・その後どうなる?

 

2メートル以上ある蛇のようなトカゲのような巨大な二足歩行の怪物でした。

先に走っていった少年はトカゲのような怪物の大きな爪につままれてボロボロでした。

「あいつやられてるーー!!?」

驚くおかかの横をトカゲの怪物は目もくれず高野君を追っていきます。

高野君が逃げ込んだ教室の生徒たちも廊下へ飛び出すように逃げ出しました。

 

高野君だけを襲おうとしているトカゲの怪物にどう立ち向かっていったらいいかわからないおかかはただ立ち尽くすのみです。

すると先ほど倒れた少年が頭から血を流しながらも立ち上がりました。

 

高野君の逃げ込んだ教室に入ろうとする少年に

「おい!お前その教室はいるのか?!やめろよやられるぞ!!」

おかかは思わず叫びます。

すると少年は

「そんな事百も承知だよ!好きでこんな血を流しているとおもうのかい?!」

と泣きながら教室に入っていきました。

 

教室から聞こえる叫び声におかかは耳を澄ませます。

そしてその少年を助けたいと思うのでした。

 

教室の中に入ったおかかはボロボロの少年を見て

「お前を友達にするぞ!」

と言います。

 

ずっと一人で頑張ってきた少年を助けたい一心でパズルの得意なおかかは教室中の机を使って地獄組という一度組んだら二度と外せない組み方で怪物の動きを封じます。

逃げようというおかかでしたが少年は立ち上がり何もない空間から槍を出現させ、その槍を怪物に突き刺し倒したのです。

 

二人は顔を見合わせ同時に『お前、何者?』と言いました。

 

『VECTOR BALL』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『VECTOR BALL』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

氷の魔物の物語
LOVELESS
天は赤い河のほとり
ゼロから始める魔法の書
アイアムアヒーロー おすすめ!
神呪のネクタール 

↑「VECTOR BALL」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

金色のガッシュ!!

↑「VECTOR BALL」同じ作者の上記漫画もおすすめです!

 

VECTOR BALL/ベクターボールを読んだ感想!

 

現在3巻まで発売されている『VECTOR BALL』ですが金色のガッシュベルを描いていた先生の作品というだけあってギャグがシュールで面白いです。

割と話の展開は真面目なのにところどころ変顔を入れてくるのですよね。

読んでいてお腹を抱えて笑いました。

物語はまだまだ序盤といったところなのでこれからどうなっていくのかすごく楽しみな作品ですね。

 

『VECTOR BALL』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『VECTOR BALL』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!