いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

吾輩の部屋である(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

吾輩の部屋である

田岡りき先生の作品『吾輩の部屋である』

 

都内某所にある、とある一室。

その部屋に住んでいるのは…

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『吾輩の部屋である』と検索。
▽スマホ・PCで『吾輩の部屋である』を無料で試し読み

 

吾輩の部屋であるのあらすじは?

 

大学院生の鍵山哲郎。

誰にも邪魔されずに一人暮らしをしている。

1Kで静かな環境、駅にも近く家賃は、4.8万円。

 

哲郎がごろんと寝転んでいると、置物のカバが「寝るならベッドで寝ればいいのに…」と思う。

すると「違う、僕は寝ているわけではない」と哲郎が話す。

なんと哲郎は、家具とコミュニケーションがとれるのだ。

 

「考え事をしているのだよ。愛について考えている。」

まさか愛について考えているとは思わなかった。

 

「愛というのは、対象に存在意義を見出すことだ。ただしそれは論理によって導かれるのではなく、そこに合理性はあってはならない。今日、僕はそれを確かめようとした。」

それを聞いた電気は「(なんか漠然としてるね。)」とコメント。

 

簡単に言うと哲郎は、同じ研究室の植村さんを演劇鑑賞に誘ったのです。

その理由は、植村さんがとても可愛いから。

 

台所の方からガコッという音が聞こえ、哲郎は「なんだ」と台所へ向かいます。

音の正体は…吸盤付きのスポンジラックでした。

吸盤が外れて落ちてしまったんですね。

 

「また落ちていやがる…」

スポンジラックを水平に持ちぎゅううっと強く押し付けます。

とりあえず付いたことを確認し部屋に戻ります。

 

そしてまた植村さんの話を淡々としていくのです。

 

吾輩の部屋である
吾輩の部屋である

↑サイト内にて『吾輩の部屋である』と検索↑

 

吾輩の部屋であるのネタバレ!

 

哲郎には、勝算がありました。

“N企画”という劇団を植村さんが好きな事は確認済み。

 

彼女が月、木、金バイトで夜遅くなることもちゃんと調べあげました。

何より、チケット代が2枚で1万4000円もしたのです。

 

それなのに植村さんの返事は「ちょっと考えさせてね。」

土曜日は、バイトがないはずなのに。

 

「そもそも考える猶予も与えないために、ギリギリに誘ったんだ。時間をあけて4回彼女に聞きに行ったが、最後は曖昧な笑顔で無言だった。」

哲郎は、メールで更に追求してみるか?と考えます。

 

「男は、押しが肝心だという話はよく聞くぞ。押して押しすぎることもあるまい…」

さっきの吸盤から学んだ事は、強く押すことも大切だということ。

とりあえず、メールをうち始めます。

 

内容は、もし植村さんが行けないなら先輩が行きたいらしくて、先輩も予定があるから早めに返事をくれるとありがたい、というもの。

でも、これでは先輩が行くなら“じゃあいいや”と思われてしまい、断られてしまうかもしれない。

 

するとまた台所からガコッという音がする。

さっき強く押したはずのスポンジラックが、また落ちてしまっているのだ。

 

少しイラついてきた哲郎は、これでもかと押し付けるが、直ぐに落ちてしまった。

「(もうそこに置いといたら)」と炊飯器も言います。

 

「ダメだ!!物はあるべき場所に収まっていないと僕は気が済まない!!僕を甘く見るなよ。」

哲郎は熱いお湯をお茶碗に入れ、その中に吸盤を入れます。

 

「面倒臭いからやらなかっただけだぜ。プラスチックは長い間変形させていると形が戻らなくなるけど、ある程度の熱を加えると元の形に戻ろうとするのさ。」

形が戻った吸盤を付けて再び、スポンジラックを押し付けます。

 

「さあいざ!メールの推敲の続きと洒落こもうじゃないか。…そうか、押すだけじゃダメなんだ。今の状況は、あの吸盤とよく似ている。さらにメールを送るのは得策ではない…。僕は、吸盤に助けられていたのか…!!」

するとまたスポンジラックは音をたて落ちてしまったのです。

 

そんな哲郎には、もうひとつやらなくてはいけないことがありました。

それは、レポートの提出です。

 

提出期限は、午後3時。

後、13時間で1万字を書かなくてはいけません。

植村さんを懐柔する事で頭がいっぱいで完全に忘れていました。

 

「しかも最近、僕の不手際が原因で実験が上手くいっていない。この前も記録をつけ間違えて、教授から“次やったらぶっ殺す”というお言葉をいただいた。というわけで教授の心証は最悪だと言える。くそ!!一体どうすればいいんだ!!」

 

1度、クラシックでも聴いて集中力を高めるところから始めようじゃないかと棚を触っていると、埃が溜まっている事に気付く。

「このレポートが終わったら、一旦掃除だな。」

 

クラシックを聴きながら始めたのは、レポートではなく掃除であった。

カバも「何をしている…!」と思わずツッコミ。

 

「埃による健康被害を知っているか?埃の中には、無数のダニや細菌が潜んでいて、それを吸い込むと喘息や鼻炎の原因になると言われている。そんなものを放置したままで良いレポートが書けると思うか?答えは否だ。自分に仇をなす物を目の前にして僕は冷静ではいられない。」

 

こんな状態で、哲郎は時間通りにレポートを提出することが出来るのか?

そして、植村さんと出掛けることは出来るのか?

 

▼↓サイト内にて『吾輩の部屋である』と検索↓
▽スマホ・PCで『吾輩の部屋である』を立ち読みしたい

 

吾輩の部屋であるを読んだ感想!

 

部屋から一歩も出ない哲郎とこっそりとツッコミをいれてくれる家具達。

一見、シュールな作品ですがクスッと笑ってしまうところもあります。

 

外には出ませんがストーリーはしっかりと進んでいて、なかなか他には無いような作品で面白かったです。

続きが気になった方は是非、読んでみてください!

 

ドラマ化もされるようで注目の作品ですね!

 

▼↓サイト内にて『吾輩の部屋である』と検索↓
▽スマホ・PCで『吾輩の部屋である』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!
吾輩の部屋である