いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

Waltz/ワルツ(漫画)のあらすじとネタバレ!ジャック・クリスピン&岩西の名言もご紹介!

あの名コンビが帰ってきた!!

原作・伊坂幸太郎先生×漫画・大須賀めぐみ先生による新しいシリーズ。

 

舞台は「魔王 JUVENILE REMIX」の4年前。

蝉と岩西の出会い…

そして、成長の物語である「Waltz」(株式会社小学館)。

 

前作とは異なり、「Waltz」は毎号伊坂幸太郎先生がネームをチェックしています。

また、作中に登場するジャック・クリスピンのセリフも全て伊坂幸太郎先生が考えています。

“プロの殺し屋”と“人殺し”の違いとは?

蝉と首折り男の戦いの結果は?

チクタクや帽子卿、令嬢の思惑が渦巻く最新シリーズ!

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『Waltz』と検索。

『Waltz』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

Waltz/ワルツのあらすじ

 

中学を卒業後、街を彷徨っていた少年は、次第に殺しの世界に身を置くようになっていく。

“殺し屋”と“人殺し”の差を理解できない少年は、次第に業界から疎まれるようになっていく。

どこに居ても名前を呼ばれることもなく、生きているのか死んでいるのかわからない状態であった。

 

そんな時に、少年は岩西に出会い“蝉”と名付けられる。

蝉のマネージメントを行う岩西から、同業者でもある“首折り男”の殺害依頼を受ける。

しかし、同じく首折り男を狙う“チクタク”や“帽子卿”…

そして“令嬢”までが動き出した。

はたして、蝉は依頼を完遂できるのか!?

そして、岩西に隠された思惑とは!?

勇気と決意、対決…

それぞれの思いはいかに!?

 


Waltz

↑サイト内にて『Waltz』と検索↑

 

ジャック・クリスピン&岩西の名言をご紹介!

 

ジャック・クリスピン

●「人生を有意義にする一番の武器は礼儀だ」

●「死んでるみたいに生きたくない」

●「ただでできる遊びは二つ。未来について考えるか、花弁を数えるか」

●「室内の美しさが身体からもにじみ出る」

●「仕事と女の価値を決めるのは他の奴らじゃない、俺だ」

●「改悛した魔女は掃除をはじめる。恋した強盗は信号を守る」

●「目の前の楽譜を演奏しろ。自由はそれからだ」

●「評論家が名曲を作ったことはない。せっせと作っているのは『迷惑』と『野暮』だ」

●「人生から逃げる奴はビルから飛んじまえ」

●「最高のライブをすれば衣装はついてくる」

 

岩西

●ネットの情報が全部正しいとでも思ってんのか?何を信じるかは自分で決めろよ。

●お前さ、仕事楽しくねえだろ。「俺は大した仕事をしてない」なんて思ってるからだよ。

●わかる。生きるのは大変だ。

●楽しくなくてもしっかり働け。

●今のお前なら必ずここへ来る、そう思ったからだ。

●優先順位を間違えない。仕事を途中で投げ出さない。自覚とプライドを持つ。出来て当然なんだよ そんなもんは。プロの殺し屋にはな。

●わかってんだろ?俺は自殺する奴が大嫌いなんだってよ。人間だけだぜ、逃げるように死ぬのは。偉そうじゃねえか。どんなに酷い環境に置かれたって、動物は自分からは死のうとはしねえよ。自分達が生き残るために、他の動物がどれだけ犠牲になったか知ってるからだ。人間てのは傲慢だよ。だからよ、俺は飛ぶんだよ。

●大人の役割は生意気なガキの前に立ち塞がることだ。それこそ煩わしいぐらいにな。

●蝉、お前はいつだって自由じゃねえか。

 

『Waltz』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『Waltz』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

昭和元禄落語心中 おすすめ!
かりん歩 おすすめ!
この世界の片隅に おすすめ!
ちいさいひと 青葉児童相談所物語 
バクマン。 

↑「Waltz」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

Waltz/ワルツを読んだ感想!

 

「魔王 JUVENILE REMIX」から4年前の舞台である「Waltz」では、スピンオフされたキャラクターが多数登場します。

4年という時とは長いのですね…

 

“魔王”では蝉は、すっかりプロらしい顔つきになり人らしい成長を通した葛藤も見られるようになります。

しかし、この作品ではその前段階!

蝉が、自身の存在を認められる…

生きる場所を見つけることも出来ますが、初めてのことばかりで戸惑いも多くうろたえている姿が愛らしい!

そして、この4年間で激変したキャラクターと言えばこの方!

そう…桃です!

“魔王”の時にも存在感が濃かったのですが、4年前はこんなにグラナーな美女だったのですね。

食べているお菓子の量もこの頃からかなりの量を食しているようです。

そして、もう一人が暗殺者のスズメバチ。

衣装や髪型も“魔王”の頃とは異なり、アリスを意識したものとなっており、また違った可愛らしさを楽しむことが出来ます。

 

そして、「Waltz」で、筆者が最もイチオシしたいキャラクターが岩西です!

当初は、蝉を利用するだけした後には、殺す予定であったにもかかわらず、箸の持ち方を教えたり、礼節を教えたりとまるで父親のような役割になっていきます。

最後には、岩西も蝉へ心を開き今までは誰とも専属契約をとらなかった岩西が蝉とだけ契約を結びます。

 

これだけの二人の信頼関係を築かれているからこその、4年後に繋がっていくのですね。

“携帯電話に必ず出ろ”という指示も、元は岩西がプロヂュースする為だけでありましたが、4年後には生存確認を含めてという意味も込めているのでは無いでしょうか。

 

さて、伊坂幸太郎先生が監修していたこともあり、ジャック・クリスピンの名言にも胸を打たれます。

考えることの大切さについて、価値観についてなど。

そして、首折り男と顔がそっくりの高校生・苺原の勇気についてなど。それぞれのキャラクターの背景があるからこそ、名言が光るのかもしれません。

また、作中では自殺について逆の考え方が当初出ています。

苺原は“自殺したいが勇気がなく出来ない”というものですが、それに対し岩西は“自殺はしない”と明言しています。

作中でも、苺原は首折り男に勇気について問われ、岩西は何度か生きることや自殺について語ります。

自殺は、勿論よくないと思います。

しかし、何故ダメなのかという理由が“誰かが悲しむから”というものではなく、“傲慢である”と考えられる岩西もステキだと思います。

自殺することが勇気だとは筆者も思わないですが、新しい考えの一片として見るのも楽しみ方の一つでは無いでしょうか。

知っているキャラクターの4年前の姿を楽しむことも出来る名シリーズです。

 

『Waltz』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『Waltz』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!