いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

通称「俺ガイル」やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。のネタバレや感想!

今回は「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」通称「俺ガイル」について触れていこうと思います。

この物語は学校でも目立たない卑屈な一人の生徒にして主人公である比企谷八幡が四苦八苦し、それでも自分を変えようとしない頑固な性格で物語を闊歩する作品です。

原作はライトノベルであり、コミカライズやアニメ化もされた大人気作品の一つです。

 

今回はこの「俺ガイル」について、あらすじやネタバレを含む、個人的感想などを交えて進めていこうと思います。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』と検索。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。のあらすじ!

 

主人公「比企谷八幡」は友達が一人もいない、そして根暗で根性が曲がっていて、卑屈である高校生です。

毎日学校では一人で生活をしている姿を見かねた担任の教師から「奉仕部」という謎の部活に半ば強制的に連行され、そして入部させられる。

 

奉仕部では今作ヒロインである「雪ノ下雪乃」ともうひとりのヒロインである「由比ケ浜結衣」と共に奉仕部の活動をしていくこととなる。

 

その部活を通じて様々な問題と遭遇し、そしてクラスのイケメンや生徒会なども巻き込んでいくドタバタでもあり、ちょっと笑える青春ラブコメディーというのがこの作品のメインとなっています。

 


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

↑サイト内にて『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』と検索↑

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。のネタバレ!《修学旅行での恋愛問題は結局、八幡が告って結末を迎える!?》

 

修学旅行での恋愛問題が奉仕部にもたらされることとなってから修学旅行を迎える奉仕部とそれを知る葉山隼人ですが、

葉山隼人の友人でもある戸部が海老名に告白し成功させるという問題をなんとか解決(成功)させるため奉仕部は動くのですが、

結局最終的にこの結末は八幡が、告白は失敗すると確実視し、己自身を犠牲にして海老名に告白し、海老名は「今は誰とも付き合う気がない」という展開で、結局戸部も振られるという展開を迎えずに丸く収まるという結末に至ります。

これはもともと海老名からも奉仕部へ、「上手くやって欲しい」というただその人ことの相談があり、これに気づいていた八幡は自己犠牲を払い事態に収集をつけたという話です。

 

個人的には一番効率的であり、奉仕部の活動としては間違ってはいないと思いますが、これにより雪乃と結衣との間に亀裂ができるという展開になります。

 

結局のところは問題は解決されたものの、再び問題が積み重ねられた状況になってしまったというのは否めませんが、修学旅行の恋愛問題は八幡の告白によって解決されたということでした。

 

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

猫のお寺の知恩さん おすすめ!
乙女的シンドローム おすすめ!
影野だって青春したい おすすめ!
3月のライオン おすすめ!
お前ら全員めんどくさい! 
もぐささんは食欲と闘う 
妹さえいればいい。外伝 
桜蘭高校ホスト部 

↑「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。の感想とアニメ化の評価!

 

では個人的な感想とアニメ化について述べようと思います。

個人的には凄く好きな物語であり、主人公が何を考えて行動しているのか、ちょっとよくわからない部分や感情移入できない部分もありますが、とても面白い作品であることは確かです。

個々のやり取りに関しても八幡の行動に関しても、そして出てくる登場人物たちも素晴らしいものばかりであり、特にセリフが面白いに尽きます。

 

雪ノ下雪乃とのセリフのやり取りに関しては一級品でもあり、爆笑は必須です。

結衣のキャラは二人のいい中継ぎ役として機能しており、うまい調和を生み出している気がしました。

 

物語全体をみても八幡の感情や奉仕部への想いと雪ノ下雪乃への想いがとても切なく、またいじらしい感じを見せてくれているのでとても感動的です。

 

セリフ一つ一つに隠された真意というのを読み解きながら読み進めるのが楽しく、ひとつの漫画というよりは哲学書を読まされているような気分にもさせられます。

時折難しいセリフなどが混在しておりますが、それもこの作品の特徴的なことのひとつでもあり、また味でもありますので総合的にみて凄くオススメしたい漫画であります。

 

アニメ化もされているこの作品ですが、アニメでは八幡の卑屈さや陰気さが引き立たされていて、特に先生とのやり取りはもう定番化するほどのボケとツッコミ激でありとても魅力的です。

物語を引き立たせるのは声優さんの人選にも気をつけなければならないのですが、このアニメはそれも問題はありませんでした。

特に八幡の妹である小町のポジションは八幡の感情ブレーキ役としても機能しており、いいキャラ設定であることがわかります。

 

また結衣のテンションがうまい具合に空回りする部分や八幡と雪乃がギクシャクしている描写などが鮮明に描かれていて、ただのラブコメではなく、とても考えさせられるラブコメとしても楽しめます。

 

私当時の学生時代に少し似ている部分があり、作者のかたが同世代というのもあったのでその部分に関しては共感できるところが多く、学校の雰囲気や、部活動、そして人間関係の面倒くささについても深く共感できる部分がありました。

 

空気を読むということばは私が大学時代に流行った言葉ですが、それを高校時代に味わっていればこういうふうになっていたのかな?と思う部分もあり、楽しく観れることができます。

 

総括すると、ただのラブコメではなく哲学的なラブコメというのが個人的な感想であります。

セリフひとつひとつに物語の鍵などが隠されているのでそういう部分を考えつつ読み進めるとより楽しめると思いました。

まだ読んだことがない人は是非ご覧下さい!

 

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!