いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

欲鬼(漫画)のあらすじとネタバレ!スマホでの試し読みや感想も!

色原みたび先生による作品である『欲鬼』(講談社)

 

この世には「鬼」がいる。

己の欲望を、顕現化する「鬼」

 

「壊したい」と望めば、「壊す」ための力を…。

「裁きたい」と望めば、「裁く」ための力を持つ。

世に蔓延る

「欲望」の権化。

それが「欲鬼」――。

 

真田哲(さなださとし)は、「鬼」に追いかけられ、「鬼」に助けられた。

二十正人(じつなしまさと)と古茨新菜(こいばらにいな)呼ばれる「欲鬼」と出会った。

二十にある頼みごとをした哲。

 

哲の母親と妹は「欲鬼」に殺されてしまっていたのだ。

その「欲鬼」を殺してほしいと頼む哲に、二十は言った。

「このままだとお前…『欲鬼』になっちまうぞ?」

 

この記事はネタバレも含みますので、
先にスマホ・PCで無料の試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

▼↓以下のサイト内↓にて『欲鬼』と検索。
▽スマホ・PCで『欲鬼』を無料で試し読み

 

欲鬼のあらすじは?

 

25年ほど前から日本を中心に出現しだした現代鬼「欲鬼」は、自分の「欲望」を顕現化させ、超常的な力をもってして、暴虐の限りを尽くす鬼です。

しかし、その正体は人間でした。

 

「欲鬼」に母親と妹を殺された真田哲(さなださとし)は、夜遅く、人気のないところをうろついては犯人である「欲鬼」を探していました。

「欲鬼」に遭遇し、襲われそうになっていたところを助けてくれたのは、同じく「欲鬼」である二十正人(じつなしまさと)と古茨新菜(こいばらにいな)の二人です。

 

「欲鬼」を退治しているように見えた二十に、自分の母親と妹を殺した「欲鬼」を殺してくれるように頼みますが、哲の頼みを二十は断ったのです。

そして、復讐心に囚われた哲に、このままでは「欲鬼」になってしまうと忠告するのでした。

 


欲鬼

↑サイト内にて『欲鬼』と検索↑

 

欲鬼のネタバレ・その後どうなる?

 

復讐心に囚われてしまった哲は、無鉄砲で無謀な行動ばかりを繰り返しています。

それこそ、自分の「欲望」に歯止めがきいていない証拠だと二十は言いました。

人間が「欲鬼」になる条件はなんなのか、それは未だに明らかにされてはいません。

 

「欲鬼」になってしまうと言われた哲は、「欲鬼であるあなたには言われたくない」と言ってしまいますが、二十は「当然の発言だ」と言ってくれました。

一度は犯人を殺してほしいという頼みを断った二十ですが、それは二十にとってメリットのない話だったからです。

「欲鬼」である二十の「欲望」は「裁くこと」それは「正義欲」と二十は呼んでいました。

 

その「欲望」に該当する頼みであれば引き受けると言っていたのです。

新菜と行動を共にしてもらいたいという二十。

自分の「正義欲」に誓って、犯人は必ず見つけてやる、と哲に言いました。

新菜はそれが決して善意ではないことを知っています。

 

二十のところから帰る途中、新菜と話していると、真弓が現れます。

真弓は哲の近所に住む幼なじみでした。

哲を心配して発信機までつけていた真弓は、哲の無事がわかると、そのまま帰っていきました。

 

新菜と哲は一緒の部屋で寝ることにします。

その夜、家族みんながいる夢をみた哲。

夢の中でも幸せで、それでいて辛いという気持ちを覚えた哲は、早く目を覚まそうとしました。

メガネをかけなおし、横に寝ている新菜のほうを見ると、「欲鬼」が新菜を食べていました。

内臓を喰い散らかされた新菜の顔は、あらぬ方向を向いています。

 

哲は叫び、考えを巡らせます。

なぜ自分の周りの人間だけを殺すのだろう、自分に恨みがあるのだろうか、部屋から飛び出した哲は階段を転がり落ちるように一階へ向かいました。

その時、玄関のチャイムが鳴ります。

玄関を開けると、そこに立っていたのは真弓でした。

 

叫び声を聞いて駆け付けたという真弓。

真弓まで殺されたくはないと思った哲は、「逃げて」と伝えます。

自分のせいでまた人が殺されたと言うと、真弓の口から思わぬ言葉が飛び出しました。

「新菜ちゃんが殺されたのは哲くんのせいなんかじゃない」

新菜が殺されたとは言っていないのに、真弓が知っていることに驚く哲の前で、真弓は自分がみんなを殺したのだと言いました。

 

思わず真弓を殺そうとしてしまった哲を止めに、新菜がやってきます。

新菜は殺すことのできない「欲鬼」でした。

そして話を聞いていた二十が、真弓を「裁く」ために、現れたのです。

 

▼↓サイト内にて『欲鬼』と検索↓
▽スマホ・PCで『欲鬼』を立ち読みしたい

 

欲鬼を読んだ感想!

 

人間の行動原理が「欲望」であるとはよく言ったもので、正義の心すらも、「欲望」と片付けてしまうあたりが、すごくかっこよく感じました。

 

「欲鬼」には「欲鬼処理部隊」という「欲鬼」だけで結成された部隊が存在します。

そこでは色々なタイプの「欲鬼」がいますが、個人的に思ったのは、皆どこかおかしな部分があるということでした。

 

しかし「欲鬼」であることから、その性格や能力は様々で、闘い方も違うため、読んでいて飽きませんでした。

絵も綺麗なので、眺めているだけでもいい作品です。

 

謎解きのような部分と、バトルシーンの混ざり具合が絶妙ですが、グロテスクなシーンも多少ありますので、苦手な人もいるかもしれませんね。

まだ読んだことのない方はもちろんですが、面白い作品ですので、ぜひ一度読んでみていただきたいです。

 

▼↓サイト内にて『欲鬼』と検索↓
▽スマホ・PCで『欲鬼』を読んでみたいならコチラ

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!