いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

弱虫ペダル(漫画)のあらすじとネタバレ!アニメの原作漫画もぜひ!読んだ感想も

自転車に乗る理由は、タダで秋葉原に行けるから!?

オタク少年が織り成す感動のスポーツ物語

渡辺航 作
弱虫ペダル(秋田書店)

★☆★ママチャリでオタク少年が爆走する!?☆★☆

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『弱虫ペダル』と検索。

『弱虫ペダル』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

弱虫ペダルのあらすじは?

 

主人公である小野田坂道は、アニメや漫画が好きなオタク男子高校生です。

運動をしている人は、乱暴で怖い・・・運動部だけには誘われても絶対に入らないだろう。そう考えています。

 

そんな小野田の毎日の楽しみは、学校帰りに大好きな秋葉原へ行くこと!なぜ電車ではなく自転車かと言うと、浮いた電車代でガシャポンができるから、という理由でした。

 

そしてもう一つの楽しみは、人気の少ない裏門への道を通り、誰にも聞かれずアニメソングを熱唱すること。その日も学校帰りに愛用のママチャリを漕ぎながら、大好きなアニメのオープニングテーマ「恋のヒメヒメぺったんこ」を熱唱していると・・・後ろからの車に気づかず接触事故を起こしてしまいます。

しかし見た目とは裏腹になかなか丈夫な小野田は、立ち上がりそそくさとその場を後にします。

 

車を運転していた男性に、早くしろと促す青年に男性は「坂を走っている子供に気づかなかった」と謝罪します。

そして青年は鼻で笑いながら言い放ちます「押しているの間違いだろう?ここは斜度20%以上の檄坂だぞ」と。

しかし、小野田は走っていたのです。しかも歌なんて歌いながら・・・

次の日、事故があったなど微塵も思わせない小野田は、アニメ研究部に入部しようと部室を訪れます。

しかし部員の減少により休止中、5人集めれば復活するとのことでした。ショックを受ける小野田ですが、落ち込んでいても仕方ないと、その日も秋葉原へ向かいました。

 

しかし、裏門の坂には先客が・・・それは先日の事故車に乗っていた青年、今泉でした。彼は自転車競技部に入部予定の生徒で、大会では準優勝を飾るほどの実力の持ち主です。

今泉はママチャリで自分の練習コースを通ろうとする小野田に忠告します。

斜度20%を超える坂道で、ノーブレーキングでいけば80キロ以上出てしまう危険な坂だ。正門坂を通り、電車で秋葉原へ迎え・・・と。

 

しかし、小野田は毎日この道で秋葉原と自宅を往復しているのです。今更変えるなんて考えられません。そんな坂道を見て、今泉は驚愕します。

スピードは遅いが、鼻歌混じりで、足もつかず、平坦の道のように走っていく小野田の姿を見て・・・

 


弱虫ペダル

↑サイト内にて『弱虫ペダル』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

少年ラケット おすすめ!
ハリガネサービス おすすめ!
ちはやふる おすすめ!
P2!-let’s Play Pingpong! 
アオアシ おすすめ!

↑「弱虫ペダル」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

弱虫ペダルのネタバレ!

 

小野田と出会った日の夜、今泉は必死に家で自主トレーニングに励んでいました。

大会で3本の坂、5分以上の差をつけられて負けた、御堂筋に勝つため、一番早くなるため・・・しかし、そんな今泉の頭に残るのは今日の小野田という存在。

気になる要素は払い落とすのみ。

 

今泉の考えに気づくはずもなく、小野田は次の日アニメ研究部の部員集めとしてポスターを貼っていました。

そんな小野田に二人の女子生徒が話しかけます。

本当に自転車で秋葉原へ行ったのか?という質問でした。小野田は帰宅後にチェーンが切れたが、確かに行ってきたと答えます。

往復で90kmあり、4時間以上かかるであろう道のりを当然のように行ってきたと告げる小野田に、二人は驚きを隠しきれないのでした。

 

放課後も部員集めとしてポスターを掲示する小野田に、今度は今泉が声をかけました。

「こんなところにいたのか眼鏡。勝負だ」

勝負の内容は、自転車での競争です。

しかし、ママチャリと初心者ということで、今泉のスタートは15分遅れというハンデを負います。

困惑する小野田ですが、今泉がある提案をします「俺が負けたら、このアニメ研究部に入部してやる」と。

そんな申し出断るわけにはいきません。こうして4日後、小野田と今泉は裏門の坂で競争をすることになるのです。

 

競争当日、スタート地点には今泉目当ての女子生徒が集まっていました。先日声をかけてきた寒咲という女子生徒もいます。

寒咲の「ここで勝ったらすごくかっこいいよ!秋葉原へ行ったっていうの本当だったんだね」という応援の言葉に、小野田ははにかみながら「はい!小学校3年生の頃から、秋葉原へは毎日欠かさず通っています!」と答え、その言葉に寒咲と今泉は凍りついたのでした。

 

合計距離数5km、タイムアップなし、ハンデ戦、宮下から総北高校裏門ロードレースがスタートです!

 


弱虫ペダル

↑サイト内にて『弱虫ペダル』と検索↑

 

最初こそ好スタートを切った小野田ですが、平坦な道が終わり坂道に差し掛かるとグンとスピードが落ちます。

しかし、15分のハンデがあり、もう坂の2/3は登りきっている小野田は勝ちを確信します。

しかしそんな小野田を追いかけて、後ろからギュンギュンという音が・・・後ろを振り返ると、スタートから10分にも関わらず、ものすごいスピードで追いついてきた今泉が!!

 

あっという間に抜かされてしまった小野田は愕然とします・・・絶対に勝てっこない。

しかし、タクシーで駆けつけた寒咲が諦めないで!と小野田の背中を押します。

そして自転車のサドルの高さを、小野田が乗っていた時よりも随分と高くしました。

小野田は自分の身長に合ったサドルの高さではなかったのです。

 

寒咲のアシストを受けて、小野田はまた走り出しました。

グングンとスピードを上げ、今泉に追いついた小野田。

その時気付きます!漕げば漕ぐほど前に進むのは楽しい!

そして何より・・・どうしても今泉くんに追いつきたい!!

 

小野田が自転車の楽しさに目覚めた瞬間でした。

 

『弱虫ペダル』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『弱虫ペダル』と検索↑

 

弱虫ペダルを読んだ感想!

 

渡辺航先生の弱虫ペダルの記事を書かせて頂きました。

弱虫ペダルは、週間少年チャンピオンで連載中の、大人気ロードバイク漫画です。

2015年には講談社漫画賞・少年部門受賞、2015年2月時点で850万部を突破という輝かしい功績を持っています。

 

アニメ化や舞台化、ドラマ化など、様々な展開を見せており、男性女性問わず人気高い作品です。

小野田の通う総北高校の仲間や、ライバル校、世代交代など多くの個性的なキャラクターが登場し、熱く、時には涙腺を刺激する展開となっています。

自転車に興味がない人も、ある人も、じっくりと読んでいただきたい作品です!

 

『弱虫ペダル』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『弱虫ペダル』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!