いつも本当にたくさんの方に見ていただいて、心より感謝いたします♪
★この漫画★絶対に面白いからッ!!

By 漫画大好きっ子♪

ゼロから始める魔法の書(漫画)のあらすじとネタバレ!読んだ感想も!

原作:虎走かける/キャラクターデザイン:しずまよしのり/作画:いわさきたかし先生による作品である『ゼロから始める魔法の書』(KADOKAWA)

 

教会暦526年――。

世界には魔女がいて、魔術という学問があった。

そして世界はまだ、魔法という技術を知らなかった。

 

魔女ゼロは魔法を使う。

魔術と魔法。

魔法を理解するためには魔術を理解しなくてはならない。

世界に一冊しかないある本を探すために旅立った「十三番」という男を探して、

魔女狩りが行われるこの国にやって来た。

そこでゼロは獣堕ちの「傭兵」と出会うのだった――。

 



この記事はネタバレも含みますので、
先に無料で試し読みをご希望の方は↓コチラ↓

↓以下のサイト内↓にて『ゼロから始める魔法の書』と検索。

『ゼロから始める魔法の書』を無料で試し読み

▼当サイトおすすめの漫画をランキング形式で紹介してます!

 

ゼロから始める魔法の書のあらすじは?

 

世界を滅ぼすという本を探して旅をしている究極の魔女・ゼロ。

魔女狩りが行われるこの国では、戦争が起きようとしていました。

「弓月の森」で共に魔術を研究していた「十三番」という同胞を探しています。

 

旅の途中に出会った獣堕ちと呼ばれる、半人半獣の男に護衛をしてくれるように頼み、行動を共にするようになるのです。

「傭兵」はゼロと出会った時、追い剥ぎ魔女に狙われていました。

それを助けたゼロ。

人間に戻してもらうことを条件に、「傭兵」はゼロの護衛をすることにしたのです。

 


ゼロから始める魔法の書

↑サイト内にて『ゼロから始める魔法の書』と検索↑

 

ゼロから始める魔法の書のネタバレ・その後どうなる?

 

ゼロは絶世の美女ですが、傭兵は魔女が大嫌い。

二人の関係はゼロにとっても傭兵にとっても、とても心地よいものになっていきます。

ゼロは、魔女たちが魔術を使う時に、わざわざ悪魔を召喚しなくてもよくなるように、

世界を危険にさらさないようにという思いで、「ゼロの書」を書き上げました。

魔術の危険性、それはわざわざ悪魔を呼び出すという点にあります。

無駄に世界を危険に晒し、そのための防衛策を考える、というのが魔術なのです。

一声かければいいだけの魔法、何故必要もないのに悪魔を召喚していたのか、

これに関して基礎理論を記した「ゼロの書」をよからぬ連中に盗まれてしまったことで、

「弓月の森」をでた男「十三番」。

 

10年過ぎても戻らない「十三番」を探すことにしたゼロでした。

ゼロとは本名ではありません。

魔女にとって名前は重要なものなのです。

そのため、出会った「傭兵」の名前もゼロは聞こうとはしません。

「傭兵」の名前を聞いてしまえば、「傭兵」は下僕となり、名前で縛り、決して逆らえなくなってしまいます。

「十三番」の魔力をたどってここまでやって来たゼロですが、どうやら「十三番」は王都プラスタにいる様子。

魔女と戦争状態にある国の王都にいるわけがないと「傭兵」は話しますが、常識による推測ではなく、

事実による結論のみを考えるべきだとゼロは言いました。

つまり、「十三番」の魔力をたどった結果、プラスタにいるというのです。

 

実は「ゼロの書」を持ち出したのは「十三番」本人でした。

「十三番」はゼロにとって平和な世界を作ろうと、自分なりに動いていたのです。

魔女と敵対する王国側の魔術師として、そしてその敵対する魔術師団の「あの方」として策略をめぐらせていたのです。

ゼロが「十三番」を殺そうとしたとき、「傭兵」は庇いました。

 

「十三番」は、自分が起こしたことが、ゼロは望んでいるわけではないということをしり、

ゼロの行動に協力するようになります。

ゼロの想い人が「十三番」だと持った「傭兵」でしたが、「十三番」は、

ゼロの血を分けた唯一の肉親、兄弟なのです。

ゼロに手を下させてはいけないと思った「傭兵」の優しさを感じ取ったゼロ。

ゼロは「十三番」と共に穴ぐらへ戻ることはせず、「傭兵」と共に各地を巡る旅に出ることにしたのです。

初めてで唯一の友を得たふたりの旅はまだまだ続くのでした。

 

『ゼロから始める魔法の書』を立ち読みしたい
↑サイト内にて『ゼロから始める魔法の書』と検索↑

あらすじやネタバレ、読んだ感想、スマホでの試し読みなどを通して漫画の魅力をお伝えしています!

グレイプニル おすすめ!
信長協奏曲
ウィッチクラフトワークス
ノラガミ
鬼灯の冷徹 おすすめ!
ふらいんぐうぃっち

↑「ゼロから始める魔法の書」と同じジャンルの上記漫画もおすすめです!

 

ゼロから始める魔法の書を読んだ感想!

 

なんでもしっているようですが、常識から外れた存在のゼロと、

半人半獣で生まれてきた傭兵の関係が、コミカルに描かれています。

 

旅をするうちに、魔女の存在を忌み嫌うだけではなく、全てが悪いわけではないと思うようになってくる傭兵。

作品の中で、傭兵の一人称が多くみられますが、その心情の動きがストーリーを彩ります。

 

王道ファンタジーですが、傭兵の視点から描かれるストーリー展開が心地よかったです。

ライトノベルのコミック化されたものですが、絶世の美女と言われている割には、

ギャグシーンが多いので、ゼロが美女には見えないところがちょっとかわいそうだと思いました。

それでもノベルの方が好きな方も、面白く読めるのではないかと思います。

 

電撃文庫の大賞を獲った作品でもありますので、なんとアニメにもなってしまいます。

動くゼロや傭兵に会えると思うと、とてもワクワクした気持ちになりますね。

ウェニアス編が終わり、新たな場所へ旅立つ二人の今後の展開が気になる『ゼロから始める魔法の書』。

まだ読んだことのない人はもちろん、王道ファンタジーが好きな人、魔法や魔術に興味のある方などにおススメの作品です。

 

『ゼロから始める魔法の書』を読んでみたいならコチラ
↑サイト内にて『ゼロから始める魔法の書』と検索↑

   
漫画をスマホで今すぐ読む人が急増!!
『漫画は読みたい時に今すぐ読む!』これが漫画をより楽しむ為の方法だったんです!

漫画とはストレス発散に効果的だった…そんな漫画を読む事を我慢してしまうのは、逆にストレスを貯めてしまいとてももったいない。
読みたい時にすぐに読めることがあなたの漫画とのより良い付き合い方なのでは?

それを叶えるのが『スマホ漫画』です!

▼『スマホ漫画』のおすすめポイント!

・今すぐ読める!

・どこでも読める!
・場所を取らない!
・現代的でカッコイイ!
・割引され安く買えることがある!

※例:Bookliveでは新規登録時に50%割引クーポンが貰えます!


▼はじめての『スマホ漫画』の利用方法!

漫画をスマホで読むならBookliveがおすすめ!

『その理由は…

漫画を読む媒体を問わない!
スマホ/PCどちらでも可!

読みたい時に読みたいだけ分だけ!
他サービスでは月額契約やポイント制が多いので、毎月一定金額の支払いが発生したり、ポイントを余したりする可能性がありますが、Bookliveは読みたい時に読みたい分だけ購入できます!

新規登録時に50%割引クーポンが貰えますので、お試しに割引価格で1タイトル購入できます!


≪Booklive簡単利用方法≫

①以下をクリックしてBookliveを開く!

Bookliveはこちら


②TOPページから読みたいタイトルを入力して検索してタイトルを表示させる。


③【カートに入れる】をクリック!
※ここで無料で試し読みができます。


④【今すぐ購入】をクリック!


⑤【会員登録(無料)】をクリック!

※Yahoo! JAPAN IDもしくはFacebook IDでも登録可能。


⑥メールアドレスを入力し、【メールで会員登録(無料)】をクリック!


↓仮登録完了画面↓


⑦受信したメールを開いて、文章中のURLアドレスをクリック
 

⑧パスワード/生年月日/性別を入力して【同意して確認画面に進む】をクリック!
入力情報を確認し、【登録】をクリック!




⑨50%OFFクーポンゲットして、一番下の【本を探そう!】をクリック!




⑩TOPページから左上の【カート】をクリック!


⑪先ほどカートに入れたタイトルの【購入手続きへ】をクリック


⑫あとは、お支払方法を選択し各種ログインをして購入完了!


※お支払方法は以下※
・ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
・auかんたん決済
・docomo spモード決済
・モバイルSuica
・楽天Edy
・WebMoney
・クレジットカード

1回目を50%OFFでスマホ漫画を経験して、良かったら2回目以降は登録いらずで簡単・手軽に購入できます(^^♪

Bookliveはこちら

ようこそスマホ漫画の世界へ!!